title 

「奇蹟の人」旅日記

東京→岐阜県各務原市


11/11

 劇団を10時に出発。仕込み開始5時。舞台班は8時半頃には全く仕事がない状態。しかし、トラブル発生。OHPが故障。やっぱりこのあいだ電球が破裂したのも予兆だったか・・・。小屋の人がとってもいい人で熱心にいろいろ調べてくれたんだけど、途中で完全に明かりがつかない状態に。結局小屋にあるOHPを借りることになった。しかし、ウチがつかっているOHPは、多少の照明が入って大丈夫なように普通のものより光量が大きい。小屋のものだとやっぱりちょっとぼやけてしまう。アサちゃんとサエと以前スライド担当だったナオキが残って調整をしていくことになった。小屋の人が宿まで送ってくれるそうで・・・あー、なんて親切なんだ。どこかの小屋とは大違いなのだ。ほかのメンバーは先にバスでホテルに帰る。
 諸処の事情で岐阜に宿をとったため小屋から30分以上かかる。ユリエちゃんとシュウちゃんの3人で焼き肉屋。なんかとっても安い焼き肉屋さんだった。わたしは生ビール2杯と梅酒のロックを1杯。一人2500円でおつりがくるカンジ。おまけにおなかが一杯でくるしい。12時前にはおとなしく帰った。なんといっても明日はまたもや朝開演。しっかし、今回の秋旅はやたら朝開演のラッシュのような気がする。いつもはこれほどじゃないと思うんだけど。朝から芝居なんかみるな! といいたいぞぉぉ。
食べ過ぎて胃が痛くなってきたので、めんどくさくなってそのままベットに潜り込んでしまった。



Back   Next


 

[Homepage]  [Profile]  [Friend]  [Angelus]  [Ensemble]  [Kentauros]

[Mail]