title 

「奇蹟の人」旅日記

12月は一挙まとめて・・・・・


12月中は、とても日記をつけられるような生活状況ではありませんでした。いつしか旅班の中で「アバズレーズ」と呼ばれだした私たち。 当初はわたしとシュウちゃんとサンベさんの3人だったのだけれど、ナカピーに再会してからとうとう彼もめでたく仲間入り。夜毎日毎飲み明かしておりました。このメンバーで、わたしとサンベの誕生日会、クリスマス会やら年越しパーティー、それらの企画会議? と、毎日飲むためのネタがつきることがない有り様。とにかく遊びにはばかばかしいほどの真剣さで取り組んでまいりました。(でもこのグループ、ある参加資格がないと入れないようになっていて・・・・内緒ですけどね。)

 旅の楽日が18日、わたしの誕生日。その前日に旅班の打ち上げ。宿ですき焼き。死ぬほど食べました。

 翌19日、アンゲルスの「オセロー」の稽古場に参加するためにお昼の高速バスに乗って一路金沢へ。夜の8時頃金沢市民芸術村に。24日の夜に、また高速バスに乗って、東京に着いたのは25日の朝5時半頃。夜はアンサンブルのクリスマス公演を観て、そのままシュウちゃんの部屋へいってみんなでクリスマスパーティー。あとは例年のごとく二日間の年末総会、劇団の納会、年越しパーティーなどなど。で、今年一年が終わりました。

怒涛のように過ぎていった感のある、今年の後半。日記を読まれた方から「何だったんだ???」という意見をもらいそうですが、自分でもセーブ出来ないような状態だったようです。この日記をまとめている今は、少しは落ちついてきたような気がしていますけど。

 ちなみに年が明けて1月4日に再度金沢へ。1月151617日「オセロー」の本番をやってきました。そちらの様子も近日中にアップするつもりですので、是非みて下さい。

 この日記をまとめている現在2月4日、ぼちぼちとまた「奇蹟の人」の芝居が始まっています。1999年がどんな年になるのか・・・・わたしにもよくわかりませんが、やらなければいけないことがたくさん溜まってきています。そういう年代になってきたということなのでしょう。いままでは、周りの人が道をつくってくれていたんですけどね、これからは自分が動かないと物事が回転していかない、という当たり前のことを、今やっと始めようとしています。でも元来、ものぐさで怠け者のわたしはすぐ冬眠してしまうんです・・・。

 今年は去年ほど旅が多くありません。旅日記が少ない分、別な企画を考えますので、よろしくお願いしますね。



Back   Next


 

[Homepage]  [Profile]  [Friend]  [Angelus]  [Ensemble]  [Kentauros]

[Mail]