title 

「奇蹟の人」旅日記(今日はオフなのだ)

札幌フ小樽


6/13

otaru otaru

9時に目が覚める。うわっ、なんで???? 記憶が途中で途切れてる。あーやってもうた。なんか失礼なことをやらかしてなければよいが・・・。
目が覚めたら自分の部屋で寝ていたんだけど、お店の後半からの記憶がほとんどない。

こんな状態でよく部屋に戻れたなあと、己の帰巣本能に感心してしまった。 (-o-;) 久々の泥酔状態。ちと飲み過ぎたと反省。とりあえずシャワーを浴びる。しかし、世界は回っている。

pengin pengin

 

11時半。今日は、Oさんに小樽を案内してもらう約束をしていた。
penginランド・ローバーを運転しているOさんも、やっぱり飲み過ぎで具合が悪いらしい。わたしも具合が良くないので行きの車の中では比較的無口。 (^o^;)

 

 otaru「フィッシャーマンズハーバー」というお店でお昼ご飯。漁師さんがとってきた、ほんとのとれたてを食べさせてくれる、おしゃれなお店。地ビールも造っている。がしかし、生物が食べられる状態じゃない。シーフードカレーコーラあら汁パインのシャーベット。身体が本調子ではなくて、あまり食べられなかったのが、くくくやしい・・・・・。飲み過ぎた自分の愚かさをここでも反省。
が、ここでめげるわたしではない・・のだ・・・。

「おたる水族館」へ行って「海猫屋」でコーヒーブレイク。「北一硝子」「オルゴール堂」と回っているうちに、だんだんと復活! 急激におなかが空いてきたので、最近出来たらしいおしゃれな回転寿司屋さんに入って、しっかりお寿司。さすがにおいしかったですよ、小樽のお寿司。カニ汁もおいしくて、これを飲んだらますます胃が元気になる。うん、おいしい物を食べられるしあわせ。Oさんとも、お互いあまり気を使わずにいろんな話が出来たのが良かった。

ホテルまで送ってもらって、部屋で今日とった写真の整理をし始めたんだけど、どうもうまく行かない。アプリが途中でクラッシュしてしまう。明日にしよう。気がついたら2時。

今日はホントに楽しい一日でした。 Oさん、お世話になりました。

 



Back   Next


[Homepage]  [Profile]  [Friend]  [Angelus]  [Ensemble]  [Kentauros]

[Mail]