title 

「奇蹟の人」旅日記

倶知安→鹿部


6/17

 今日も朝御飯のバイキングで死ぬほど食べる。出発9時半。バスに乗り込むなり爆睡。

お昼に鹿部に着く。宿の近くの食堂で天丼。エビが3匹も入っていて、お味噌汁もエビ入りで850円だった。安いなあ。

1時半、仕込み開始。今日は仕込みだけ。

何人かの生徒さんが手伝ってくれる。この中学校の校長先生は、劇団員のお父さん。まあ、筑紫哲也によく似たなかなか素敵な方です。5時半まで仕事をして、宿に帰る。残りは明日の朝。

今夜はこの旅が始まって初めてみんなでご飯を一緒に食べる。ということで、みんなとばしてる。私も結構飲んだ。

夕食のメニューは魚づくしでおいしかった。宿の窓から港が見える。タコしゃぶタコの子のしおからカレイの煮物お刺身キングサーモンの照り焼きなどなど。

お風呂は温泉、露天風呂もある。男性と女性との間のしきりがとっても低い。これって・・・・・。

 



Back   Next


[Homepage]  [Profile]  [Friend]  [Angelus]  [Ensemble]  [Kentauros]

[Mail]