title 

「奇蹟の人」旅日記

福岡県 → 東京


9/12

 さて、今日は3時までオフ。近くの海岸でウィンドサーフィンをすることにした。

10時に起きてチェックアウト。シュウちゃんはとっくに起きて宿の自転車を借りてロケハンをしてきている。いい海岸があったらしい。この人、遊びとなると行動が早い。普段はぼーっとしてるんだけどな。
9人で近くの海岸へ。ちょっとおしゃれな海の家、というかサーフショップでボードとセールを3つ借りる。シュウちゃんはサーフィンをやっていたけど、そのほか8名はまったくの初心者。最初は一つのボードに3人がついて、乗るときにボードを押さえてあげるの。交代で何度かやっているうちに大体の人はなんとなく様になってた。ショップのお兄さんは「みんなうまい」といっていたらしいぞ。そんな中で一人、二人、運動神経に問題のある人も・・・・・いたとか、いないとか。

 さて、海はというと、なんと、きれい。 こんなにきれいだとは思わなかった。クラゲさんは今の時期いなくなっているそうで。わたし、刺されましたけどね。
とどめに、5人でバナナボート。「コースは何にします?」とお兄さんに聞かれて、キヨノちゃんが「デンジャーコースでお願いします!」そんなのないって! 何度も振り落とされて海の中にドボン。初めて乗ったんだけど、わたし、なめておりました。これってなまじな遊園地のジェットコースターより断然いけてます。ちなみに一番後ろが一番ハードです。

2時にビーチを切り上げて宿に戻ってお風呂に飛び込む。このあと福間の会館でタリさんが演出した地元の劇団の芝居を見ることになっていた。が、しかし、わたしはというと連日の寝不足と海で泳いだ疲れからか開演直前から終演までの記憶をなくすことになってしまった。す、スミマセン。

飛行場まで電車で移動してフライト。自宅に着いたら12時近く。日焼け止めを塗っていなかったわたしは顔中まっかっか。飛行機の中ではほかの乗客が何事だという顔をして振り返る。半袖半ズボンの後もばっちり。さっそく明日から皮がむけちゃうんだろうなあ。

 


Back   Next


 

[Homepage]  [Profile]  [Friend]  [Angelus]  [Ensemble]  [Kentauros]

[Mail]