title 

1999「奇蹟の人」旅日記

東京にて


1/18〜20

 17日の夜、金沢市民芸術村で上演した「オセロー」の打ち上げに、わざわざ東京から本番を見に来てくれたメンバーと一緒に 参加。わたしとロビンは、その東京メンバーの車に乗せてもらって、夜中の12時に岡井家を出発。なぜならば18日の12時から「奇蹟の人」の稽古のために舞台を仕込むことになっていたからである。

 シュウちゃんとサンベとナカピーが交代で運転して、一路東京へ。朝方8時頃自宅に着く。ちょこっと寝て、アンサンブルの稽古場へ。舞台を仕込んで2時から稽古開始、7時まで。休憩中、シュウちゃんに「きのうまでデズデモーナだったのに」と言われた。「うっ、たしかに・・・」頭の切り替えが大変だ。
稽古終了後、タリさんに誘われて「丸忠」に飲みに行く。身体はガタガタ、疲れ切っていた・・・・。

 19日、1時から5時くらいまで稽古。20日、11時から稽古を初めて2時くらいまで。そのあと荷積みをしてからスオミと遅いお昼を食べに行く。稽古場に戻って、今度は「桜の森の満開の下」の稽古場に参加。2月から始まる「桜・・・」の稽古のためのお話。

 こうして、アンサンブルでの今年の仕事は始まったのでした・・・・・。なんとも慌ただしい。



Back
   Next


 

[Homepage]  [Profile]  [Friend]  [Angelus]  [Ensemble]  [Kentauros]

[Mail]