「奇蹟の人」旅日記


10/9

 午前中は部屋でゆっくり過ごす。仕込みは1時から。朝御飯を食べてから、またベッドでごろごろ。至福の時。

 12時50分出発、のはずが55分。今日はナオキちゃんが寝坊。この奇蹟班はのんびりして怒鳴る人が少ないせいか? どうも時間にルーズです。私がその筆頭なんだけど。

 小屋にいくとお手伝いの人たちが待っている。今日の主催は飯山市の芸術文化協会。年3回、音楽や演劇などの企画を組んでいるそうだ。お客さんはもちろん街の人たち。外は比較的暖かいのだが、楽屋の中は相当冷え込む。夕方になって暖房のスイッチを入れる。開演は6時半。

 9時、終演。お手伝いがあるので、10時前にはバラシが終わる。そのままホテルに帰って遅い夕食。ホテルの別棟に食事が用意してあって、我々だけで食事。厨房の人たちは帰ってしまったそうだ。ハンバーグと鯖のみりん干し、ホタテの煮物、その他。今一つ。

 早々に部屋に戻って、舞台メイクを落とす。

 朝まで寝付かれず、部屋をうろうろしていた。


BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL