「奇蹟の人」旅日記

東京→熊本


10/26

 朝、8時。深山さんからモーニングコール。遅刻常習犯なので心配だったらしい。8時15分。先に熊本入りしている舞台監督の浅ちゃんから電話。こっちは、モーニングコールではなかった。昨日の朝、先に出発しているトラック班の安否を気遣っての電話。トラックは大阪からフェリーに乗って九州入りするはずが、東名高速の集中工事のおかげで予想以上の車が中央高速に流れてきたらしい。おかげで20時の出航に間に合わなかったとのこと。その後どうなったのかの連絡が取れないのだそうだ。ということは陸路をずっと走っているわけか・・・・。こりゃ大変だ。

 家を8時40分にでる。 10時に羽田につく。搭乗手続きをすませて、11時25分のフライトまで時間があるので、朝食を取る。ミートソーススパゲッティ−。1時半頃福岡空港に着く。浅ちゃんがレンタカーを乗り付けてのおでむかえ。

 劇団の大型バスの故障でレンタカーを探していたのだが、急な事だったので東京でも九州でも空いているバスがない。困っていたところ熊本の「松鶴」というホテルのおじさんが顔を利かせてくれて、格安でそれも結構きれいなバスを見つけてきてくれた。このホテルのおじさんと浅ちゃんは仲がいいらしい。というわけで浅ちゃんが前日東京を出発して、熊本入り。今朝、熊本からバスを2時間運転して、福岡空港に着いたわたし達をむかえに来たというわけだ。なんと!! しかし、いつもはバスとフェリーを使って2日がかりで九州入りするのだけれど、飛行機って早いなあ。しみじみ・・・・・。

 さて、さっそく夕方からお仕事です。熊本マリスト学園の体育館。当初の予定では舞台は学校の物を使うはずだったのだけれど、天上が低く、照明などのタッパが出ないので、急きょ一から舞台を作ることに。ひえー。トラックはわたし達より1時間ほど遅れて到着。彼らは、昨日は朝10時半頃劇団を出て、岡山に夜中の12時。そこで一泊して、あさ9時からずっと走ってきたそうだ。7トンと2トンの運転手さん4人、ご苦労様。

 5時から仕込みをはじめて、だいたい8時ころまで学校の体育館で仕事。明日は13時40分開演なので仕事は途中までにして、残りは明日に回す。九州初日から大変な事になってしまった。あー初日。東京の自分の部屋に戻るまであと、42泊



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL