「奇蹟の人」旅日記

熊本上益城郡→長崎県諌早市


10/30

 7時40分ホテル出発。ここから学校まで約一時間かかった。学校着8時40分。あと一時間半後には芝居が始まっている。いつものことだけれど、あーきもちわるい。この学校は昨日から文化祭で、昨日は体育関係、今日は文化関係、ということになっているらしい。芝居が始まっても焼きそばやら焼き鳥やらフランクフルトやらの準備をしている生徒は芝居を見ない。なんだかなあ・・・・・。自由参加ということなのか。

 終演12時15分。すぐバラシ。10数人の生徒さん、先生の手伝いあり。今日のバラシは早かった。最高記録じゃないかしら。終わってから生徒がやっている屋台でカレーライスを食べる。200円。

 諌早まで移動。ホテルに6時着。今日はこれで仕事はなし。うれしい。ハードなスケジュールだと、人並みの労働時間というだけで嬉しい。それにしても九州入りしてから10日以上経っている感覚。一日が長いぞお。

 ラーメン屋さんで、餃子とラーメンとビールを頼む。醤油ラーメンを注文したが、ここはホントに醤油ラーメンだった。珍しい。たいがい豚骨の醤油味が多いのだけれど。それにおいしかったぞ。九州にくると一ヶ月後には、しばらく豚骨ラーメンは見るのもダメ、という状態になってしまう。北海道で出前を頼むと、麺類ははずれが多いのだけれど、九州はどこで頼んでも当たり。どこで食べてもおいしいなあ。

 ホテルに戻ったら、ハウステンボスで総合舞台監督をしている日置君から封筒が届いていた。

 今週の週末はハウステンボスのコテージでオフ。3棟押さえられたとのこと。普通に予約すると一棟5万くらいするそうな。もちろん格安なのだけど、タダじゃない。「中途半端な金額とりやがって、どうせやったらタダにせんかい。」と文句をいったら「しばいたろか! 貧乏なお前らにリゾート気分を味あわせてやろうとおれがどれだけ苦労したとおもうてんねん。」という日置様のおことば。でも中で食事をしたりすると市価の3倍くらいするそうな。それも文句をいったら、「おまえなあ、ここはリゾート地やねんぞ」どうせうちらはリゾート地とは縁のない生活レベルです!!

 ホテルの部屋でためた日記を書いている。毎晩疲れてしまってパソコンに向かう元気がなかった。久々にMac君を触って遊んでいる。これも大事な気分転換。今の所グレーの公衆電話に巡り会っていない。SAではつないでいる時間がないしね。メールが溜まってるだろうなあ。お返事をかけなくてごめんなさい。

 それにしても、ポストペットを久しぶりに起動したけど、うちの ringo はいつみても元気だ。眠ったりするところも見てみたいけど、いつも「手をたたいています」「踊ってしまいました」「だらだらしてます」これくらいしかない。そういえばこのあいだの運動会はどうなったのかしら。私に意気地がないばかりにフォークダンスに参加させてしまった。やはり相撲くらいはやらせるべきだった。人生安全に生きてはいけませぬ・・・・。



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL