title 

「奇蹟の人」旅日記

大分県佐伯市→熊本県芦北郡


11/14

風連鍾乳洞 風連鍾乳洞

 ホテルを10時に出発。移動の途中「風連鍾乳洞」というところによっていく。神風連に関係しているところらしい。30分くらい見学して、また移動。「神楽苑」という道の駅でお昼をゆっくり食べる。ここのウリは蕎麦で、わたしは「たかな定食」を頼む。たかな飯とてんぷら蕎麦、豆腐とデザート。これで900円。たかな飯もおいしかったけど、豆腐がとてもおいしい。そばの実が中に入っている。デザートもそば粉を使った三色の菱形ゼリー。給食を思い出してしまった。かんじんのそばの方はというと、そば自体には甘みがあるんだけれど、つなぎを使っていないせいなのかぼそぼそとしている。食事の途中で雨が降りだした。宿に4時頃着く。仕込みは5時から。幸い、荷おろしのとき雨は降らなかった。

 今日の劇場「しろやまスカイドーム」の空間は体育館のような感じで、最近出来たばかり。照明関係は体育館バージョン。舞台は奥行きがない。客席はばかでかいのだけれど。8時まで仕込みをやって残りは明日に回す。宿で夕御飯。

 24時間のお風呂。でも温泉ではなかった。明日は芝居が終わったら移動だけ。やっと、旅の山場は越えた。スケジュール的に大変だったのは今日まで。あしたからは楽になる。   



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL