title 

「奇蹟の人」旅日記

那覇


11/26

 朝10時45分、ホテルのロビーを出発。本隊の出発は11時45分。

 今日でスライドのナオキ君をはじめ、何人かがクリスマス公演の「銀河鉄道の夜」の稽古のために東京に戻ってしまう。舞台監督の浅ちゃんがスライドに入ることになった。朝10時に劇場にいってナオキとスライドの稽古をしている。芝居と合わせてみるということで、11時からわたしとすお美も付き合う。

 実際、合わせてみるとナオキ君が現場で培ってきた小技がたくさんあるみたいで、そう簡単には行かない。これは大変だ。明日は仕込みだけだが、夕方からなので稽古を出来る時間はほとんどとれない。明後日、ほとんどぶっつけ本番でスライドをやらなくてはならない。芝居のなかで、どうスライドが入り込むかというのは芝居のセンスに関わるから、浅ちゃんも必死。ぜひ、ビデオを仕込んで浅ちゃんの初日の模様を録画したい。

 開演前、カメのかわりに音に入る大場君が到着。

 開演2時。今日は学校公演。終演、4時15分。バラシをして、ナオキ、ナツコ、サンベ、かめ、クラが7時50分の飛行機で帰る。わたし達は首里城の近くの飲み屋さんに出掛ける。またもや泡盛をしこたま飲む。今日のメンバーはつっきん、宮田さん、浅ちゃん、すお美、大場君。わたしはこれが今日はじめての食事。朝御飯を食べ損ねて、昼御飯を食べ損ねて・・・・。健康に悪いです。

 ホテルに戻ってきて、宮田サンの部屋でまた飲む。あー飲み過ぎ。今日こそは、メールの返事を出して、日記をつけよう、と思ったけど・・・いますでに半分目が閉じている。

 



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL