title 

「奇蹟の人」旅日記

コザ→具志川


11/28

浅ちゃん

今日の主役 浅ちゃん

 8時45分にホテルを出発。開演は10時なのだが、9時まで小屋に入れない。慌ただしい開演。

 スライド初日の浅ちゃんの緊張が舞台にも伝わってきます。さて、今日の主役は浅ちゃん。やってしまいました。かなり大きなスライドのト・チ・リ。スライド小屋は、客席の一番前の真ん中にあって、舞台にくっつけるようしてに置いてある。舞台の前ツラで座ってセリフをしゃべっていたら、あなぐらのようなスライド小屋から浅ちゃんの大きな切ない声が聞こえてくる。本人は「俺は絶対声なんか出してない!」と言い張ってたけど。彼は忘れてしまいたいことらしいので、どんなトチリだったのかは内緒にしときます。かなり深刻? な場面だっただけに、あとで想像すると相当笑えてしまう。花道で芝居をみていてミスに気づいたキヨノは、スライド小屋の浅ちゃんに知らせたくても方法がない。袖に頭を抱えながら入ってきたキヨノの様子などなど、そのときのみんなの行動はかなりおもしろい。しばらくの間、飲み屋で酒の肴にされるのを覚悟しているようすの浅ちゃん。しかし、ビデオを仕込まなかったのは惜しかった。慌ただしい開演だったのとビデオのスイッチをいれるのは本人だったため、遠慮してしまった。うーん、おいしいネタを逃してしまった。

 終演後バラシ。5時まで、このへんでうろうろすることになった。しかし、今日は暑いです。Tシャツでいても汗が出てくる。ちなみに、わたしは沖縄に来てからずっとTシャツ一枚で過ごしてます。

 小屋の隣にあるデパートが今日オープン。何となく面白そうだったからお昼はそこに出掛けていく。一階にイタリア料理やらベトナム料理やらの店がでている。わたしはラザニアとタコス。食べきれなかった。

 コザ コザ コザ

 食後、コザの商店街をうろうろ。布に砂をつめてつくったカエルを290円で買う。お手玉みたいなかんじ。ズボンのポケットに入れて、片手と顔半分だけ出すと妙に愛らしい。

 5時、沖縄市民会館の駐車場を出発して具志川市民芸術劇場まで移動。さて、仕込みを始めて1時間もするとみどりちゃん達が「仕事がなくなったから代わるよ」といって、アイロン掛けやらなんやらをみんなやってくれる。おかげでわたしはなにもすることがない。仕方ないのでデジカメを持ってうろうろ。みんなが仕事をしている様子を撮影。シーリングにのぼっていったり調光室に入ったり。

 9時前にホテルに着く。またもや近くのショッピングセンターのレストラン街へ。昨日とは違うお店に入る。ガーリックライス、茄子とパスタグラタン、トムヤムクン、生ビール。

 ちょこっとだけ、ゲーセンに寄ってからホテルに戻る。少し休んで、お風呂に入ったり日記を付けたりして気づいたら2時半。ベットに潜り込む。 



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL