title 

「奇蹟の人」旅日記

那覇市フ宜野湾市


12/1

 8時20分ホテル出発。9時ちょっと過ぎ宜野湾市民会館到着。搬入口のところに車が何台か止まっている。それを移動してもらうのに30分。結局仕事を始められたのが9時40分。今日の開演は1時45分。

 終演後ばらし。また、雨が降っている。天気がはっきりしないせいか気分もすっきりしない。全国的に寒波だというのをニュースで聞いたが、沖縄も何となく寒くなった。それでもTシャツに薄手の長袖シャツを羽織れば全然大丈夫。沖縄は南国なんだなあ、とつくづく。

 さて、きょうは移動してまた仕込み。明日は2ステージ。おまけに朝開演。9時45分開演なので1時間前に楽屋入りするとして、ホテルを出るのが7時40分。ということは起きなくてはいけない時間は6時台。「遠足じゃないんだから・・・・・。」とブツブツ。

 仕込みの会場は沖縄コンベンションセンター。ばかでかい。舞台の真後ろがガラス張りになっていて、海が見える。客席は3階まであって、オペラハウスのよう。この芝居は外が見えるようにして上演出来るわけではないので、ちょっと残念。いぜん青森の似たような劇場で「かもめ」をそういう形態で上演したことがあるが、きもちよかったな。

 袖も広いし何もかも広い。おかげで仕込みは早かった。6時にはじめて9時には終わる。沖縄そばとビールをのんで部屋に戻ってきたのが11時ころ。いつもの習慣で早く寝られるわけでもなくて、電気を消したのは1時半。また朝御飯は抜きだな・・・・。



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL