title 

「奇蹟の人」旅日記

那覇市


12/4

 今日も午前中はゆっくり。わたしは相変わらずお昼まで寝ている。とりあえず「あるでん亭」というスパゲッティー屋さんでカルボナーラの大盛り。味は普通。わたしが作ったほうがおいしいかな。

 2時40分、ホテルのロビーに集合。那覇中の体育館に3時着。なんだか天気が回復してきている。頼むから明日までは曇っていて欲しい。なんといっても体育館。それも沖縄。おまけに中学校の体育館だからそんなに大きくない。おまけにおまけに生徒数1000人ということらしい。12月に入ったというのに、沖縄入りしてから、わたしはTシャツ一枚でずっと過ごしている。きょうもみんな汗びっしょりで仕事をしている。

 今日の体育館は天上の鉄骨が変わっているので、ロープおろしにいつもより時間がかかる。メンバーも「奇蹟」の体育館仕込みははじめてというメンバーがたくさん。しかし、そこはベテランぞろい。最終的にはほとんど同じ時間で仕事は終わる。照明を上げるところまでやって、残りは明日。8時前には宿に戻ってくる。

 あしたの出発は9時半ということになった。浅ちゃん、宮田さん、みっちゃん、みどりちゃん、つっきんと焼き鳥屋さんへ。またもや泡盛のボトルが2本空く。彼らはざるです。お笑いにうるさい宮田さんは、体を張ったギャグでまた怪我をした。自分で「俺は満身創痍だ。」といっている。自業自得とも言うんだけどなあ。彼は奇蹟班のアイドル的存在。ムードメーカーでもあります。

 シャワーを浴びるのが精一杯。ばたんとねる。

 



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL