title 

「奇蹟の人」旅日記

那覇市フ嘉手納町


12/5

 9時半、出発。開演は予定では2時。

 暑いです。今日は暑いです。外はそれほどでもないけど体育館の中は、おまけにステージの上は!
衣装は絞ったら汗が滴り落ちます。会場の雰囲気も含めて集中力にかけるステージ。反省。
終演後急いでばらして、移動。そしてまた仕込み。ふー。

 最後の最後で山場が待っていた。かでな文化センターの仕込み開始は7時半。着いてみたらリフトだった。なんと。会場の条件は悪くはないけれど、リフトは二度手間になるので、その分時間のロスがある。急いでいるときに限ってこうなのだ。

 それでも、さすがにみなさん仕事が早い。搬入に時間がかかった割りに仕込みが終わったのは10時。2時間半で終わってしまった。

 帰りのバスに乗り込む頃からどうも気分が悪い。昨日あたりからもしかして風邪かな、という感じだったのだけど、朝からパン一枚しか口にしてないし、おなかの空きすぎなのか、風邪のせいなのか。

 ホテルの部屋に戻って吐く。でも胃液だけ。これは何か食べなくてはいかん、ということでホテルの真ん前にあった、郷土料理屋さんにいく。一応体調を考えて生ビールはグラスでもらう。ユシ豆腐のつきだしに豆腐鮮とジーマーミ豆腐、イカすみ汁、ゴーヤのピラフ。具合が悪いと思っていたけどビール以外はOK。いやあ、おいしかったっす。

 風邪薬とビタミン剤を飲んで、荷造りをしてベットに入ったのが2時。あしたは考えたくないスケジュール。



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL