title 

「奇蹟の人」旅日記

那覇市→東京


12/6

 朝7時40分ホテル出発。つっきんが寝坊。劇場に8時半入り。

 またしても気持ち悪い。あー、朝開演なんてなくなればいい! 9時45分開演、終演12時。終演後バラシ、移動。

これで、沖縄公演はラスト。国語元年班からの助っ人メンバーとは今日でお別れ。クリスマス公演までおそらく逢えないだろう。国語元年班もまだ、今年が終わっていない。彼らは今日飛行機で東京に戻って、明日バスで和歌山入り。直接和歌山に入れればそんな面倒なことはないけれど、バスやトラックの運転をしなくてはならない。

 ホテルに2時半頃戻ってくる。ホテルのロビーに6時集合。それまで自由時間。またもや国際通りをうろうろ。4時頃にタコカレーを食べる。今日始めてのまともな食事。このタコカレー、どういうものかというと、サフランライスの上にタコスの中身(挽き肉とレタスとチーズの千切りが)のっていて、そのうえからカレーがかけてあるというもの。カレーがかかっていないとタコライス。タコライス用のレトルトがおみやげ物やさんで幅を利かせている。おいしかったけど。

 骨折した母上の面倒を見ているらしい妹へのご褒美におみやげを買っていこうと思ったのだけど、気に入ったものがなくて、結局何も買わず終い。

 6時40分、空港に着く。空港まで浅ちゃんがバスで送ってくれる。浅ちゃんとつっきんと修ちゃんの3人は2トンと7トンのトラックを運ぶため、来たときと同じルートで戻る。ということは、あしたの朝、フェリーに乗って24時間船に揺られて鹿児島まで行って、それから陸路をずっと走って岡山あたりで一泊。そのまた次の日に次の劇場になる静岡まで走る。あー、考えただけで気の毒。わたし達は東京で2日間のオフ。

 7時45分フライト。羽田空港に10時頃。それからモノレールに乗ったり、満員電車に乗ったりして、家に着いたのが12時半。なんて、長い一日でしょう。おそるおそるドアをあけたら、郵便物が山盛り。請求書やらピザ屋の広告やら、アダルトビデオの案内? やら。ふー。

帰り道のコンビニで買ってきたシチューとパンを夜食に食べて、早く寝ればいいものをぐずぐずとネットサーフィン。明日は一日中寝てそう・・・・・・。



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL