タイトルイメージ

「奇蹟の人」旅日記


9/22

 朝10時、ホテルを出発。劇場に行っても私は仕事がない。「なんか手伝うことない?」と聞いてまわるのだけど、何もない。開演まで3時間半もあるので、デジカメを持ってみんなの間をうろうろ。普段はなかなか行くことがない調光室を覗いたりする。
 お茶場(お茶の準備がしてある部屋の事をこう呼びます)に行くと岡井氏が来ていた。この芝居を見たあと新潟県の先乗りに行くらしい。彼は終演後、ロビーの公衆電話のそばに愛用のザウルスを置き忘れてしまった。事務所に聞いても忘れ物の届けはない。あーあ、これは出てこないぞ。すべてのデータが入っているらしく、おまけにパソコンの方のデータは、ザウルスに移したあと削除してしまったらしい。おまけに新潟にくるときに、高速で103キロ出して23キロオーバーで覆面パトカーに捕まったそうな。たった103キロで捕まえるとは!! かわいそうに。「あー困った!!! おれは今日はついてない・・・・・・。」ザウルスを持っていった方、どうか届けてあげてください。
 4時から舞台をばらして6時少し前にカルチャーセンターをあとにする。谷川岳のSAで休憩。劇団着8時45分くらいだったかな。(バスから降りるときはたいてい寝起きで、何がなんやら分からない状態なのだ)帰りにビデオ屋で「マイケル・コリンズ」を借りて、本屋でMacFan、コンビニでグラタンとお寿司を買って帰る。 



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL