タイトルイメージ

「奇蹟の人」旅日記


9/23

 お昼12時から、3月の芝居のためにティルツァ・ブルンケンさんと面談? 
1時、劇団出発。山形県長井市まで移動。7時着。旅館なので夕食付き。珍しいものを食べた。アケビの煮物。アケビのなかに味噌とミョウガと豆がはさんである。うまい! というほどのものではなかったが、酒の肴という感じでいただくと結構いけます。今日はおとなしく部屋で過ごす。旅館だったのに、なぜか私は洋室で一人部屋。旅館で一人部屋だと、ちょっと寂しいなあ。

 実は昨晩、というか今日の朝方というか、わたしのかわいいMac君を落っことしてしまったのです。モデムのコードを引っかけて・・・・。「あーこんなところにコードをたらしていたら、足を引っかけて落としそうだなあ」と思っていたにもかかわらず!!!! 真っ青になって抱き起こすと画面は真っ暗。「ヒーッ」リセットを押したら無事、起動画面に。なんとか大丈夫のようでした。けなげに動いているMacをみて、「うっ、ごめんな」と涙してしまいました。奇跡的に大丈夫と思っていたMacですが、移動中のバスの中、打ち込みをしながらちょっと動かしたら、液晶に横線がザー、そのままフリーズ。いくら畳の上とはいえ、そうとうな勢いで引っかけて落としたのだから無傷な訳がない。「まっ、まじ?」あわててよく見てみたらキーボードと下の部分に隙間が空いていてぶかぶかしています。クリック感も前とは違っているような・・・・。なるべく早い内に病院に連れていってあげよう・・・・・。歯磨きをしながらネットサーフィンをしていて、台所にかけ込もうとした瞬間に引っかけただけに後悔しきり、ながらはいけません、ながらは!! 反省。いまは、フリーズしないようにおそるおそる電源をいれてそっと使ってます。



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL