タイトルイメージ

「奇蹟の人」旅日記


9/26

 山形県長井市。小屋入り9時。宿が小屋のそばなので、各々勝手に入る。今日は学校公演。開演前に式典をやるらしい。もう生徒も先生も来ていて式典の練習。生徒も朝早くから大変だなあ。開演は10時40分から。こんなに長い間練習やら式典やらやってたら、芝居見る前に疲れちゃうんじゃないかしら。朝から大雨。この旅はやたら雨に降られます。雨の中をみんなずぶぬれになって荷物を降ろしたり積んだり。水たまりのなかにつかりっぱなしで仕事をしていたT君は左足の薬指と中指の間が腐ってしまいました。こ・こわい。「水虫じゃないの」とみんなにいわれていますが本人は認めたくない様子。かゆくはないし、痛いし指が腫れ上がっていて水膨れが出来て、それがつぶれて・・・・・この四五日、とにかく大変な事になっています。しかし、どうして男の人って医者に行きたがらないのでしょうね。雨に降られることが多かったのと、疲れがたまってきているせいもあって風邪ひきが続出。明日から一週間近く東京にいられます。このあいだに病院に行かなくてはいけない人がたくさんいます。かくゆう私も、けがをしているので医者にいかなくてはいけないようです。

 本番、バラシが終わって小屋を出発したのが、2時半。一時間ほど走って、大型バスが止まれるお蕎麦屋サンで遅いお昼ご飯。私は鴨せいろそば。おいしかった。劇団着、8時45分。お昼を食べてから、劇団に着くまで爆睡。一度も目が覚めず。

 ビデオ屋で「Uボート」を借りてスーパーでお買いもの。ご飯を炊くのがめんどくさくて、結局またスパゲッティーの材料を買ってしまった。いただいたお花をよくいく居酒屋「丸忠」のおかあさんに渡してから帰る。お花が大好きで、持っていくととっても喜んでくれるのでプレゼントのしがいがあります。喜んでくれる人もいれば「いらないから持って帰って」という人もいるし、あー・・・・。(くわしくは19日の日記をどうぞ)



BACK   NEXT


HOMEPAGE  PROFILE  FRIEND  ANGELUS  ENSEMBLE 

MAIL