イメージ イメージ


「沖縄」イタリア編

イタリア風景 

 バチカンの中

 

12月28日、ローマ近郊にあるネミ湖に行かないかという誘いを断って、普段は入らないブランドショップが並んでいる通りに出かけました。寒さにめげたというのがあるんですけどね。いやあ、それまでの静かな通りにどこにこれだけ隠れていたんだ、というくらい、人、人、人。ごった返している中をぬってショップの中へ。

たまたま、イタリアに来る前にテレビで、足の悪い女性がフェラガモさんに靴をつくってもらって歩けるようになったというのをみて、フェラガモがそんなにすばらしい靴なら1足くらい買ってみたい、なんて思っていたのです。店をのぞくと日本人がたくさん。思いっきり日本語が飛び交っています。それも大阪弁だったので笑ってしまった。気に入ったデザインがなかったのもあって結局買わず終い。(考えてみれば、フェラガモさんがつくってくれるわけではないんですもんね。)決して金持ち日本人ではないのですが、この人混みの中にいると金持ちだろうとそうでなかろうと、同じ日本人です。

 お昼にこのスペイン広場の近くのレストランで食べたブルーチーズのラビオリだけはおいしかったなあ。ブルーチーズをおいしいと思ったことはなかったんですが、クリームでのばしてあるチーズはカビくささが香ばしさに変わるんです。知らなかった。探せばまだまだあったのかもしれませんが、おいしいものとの出会いが少なかったイタリアでした。

 なみに1人でネミ湖に出かけていった鈴木シン君は写真を撮っていて気づかずに軍事施設を撮ってしまったようで、軍人さんに追いかけられて逃げ帰ってきたとか。ついて行かなくて残念だったのか、よかったのか・・・・。