イメージ イメージ


「沖縄」ベトナム編

  料事情・・劇場のそばには市場があったのでのぞいてみると、いい加減に山積みしているようで、よく見てみるときちんとレイアウトしてあるという、何とも不思議なところです。色とりどりの果物が並べられてる隣では、生きている鶏が足を縛られて山積みにされているわ、うさぎは檻の中にいるわ、生肉が誇りまみれの車道のわきにボンとおかれているそのそばを、まるまるしているネズミが走り回っていたりと、見る目を飽きさせません。香草のにおいが強くしていて、これがダメな人はげんなりしてました。

ベトナム風景  料理はというとね、これがおいしいのです。とっても薄味で、これにこっちの人はヌックマムという、日本でいうしょっつるに似た魚醤をつけたり、かけたりして食べます。このヌックマムをつけなくても十分おいしいのだけれど、この醤油をかけると、これがまた不思議なうまみが加わります。私はどこにいってもたいがいの食べ物は大丈夫なんですけど、コリアンダーだけはダメでしたね。それなのに、なんにでもコリアンダーが山盛りについてくるのだけは閉口です。とにかく野菜を大量に食べるという食事です。どんな料理でも煮たり油で炒めてあったりする野菜を、魚や肉と一緒に食べるというような調理法をとっています。だから痩せているんだと通訳の女性はいってました。確かにまわりを見回してみても、女性でも男性でも、太った人というのはあまり見かけません。食べ物が不足しているというのではなさそうです。果物は豊富でそこらじゅうに食べ物があふれているし、米は年3回とれるらしいですよ。それでも太らない。食生活の違いかなあ。そういえばロシアにもあったし、どこにいっても見かけるマクドナルドなんてなかった。そういう欧米のファーストフードみたいなものに犯されてないのかもしれません。

 ベトナムの女性はとにかく痩せているというのがもてる条件なんだそうです。すっごく細くないともてない、と嘆いてました。その女性は日本だったら、けっして太ってなんかいなくて、ナイスバディといっていいスタイルなんですがね。うーん。

 ベトナム風景

 ちなみに30すぎて結婚していないとエイチャム(いきおくれ、という意味らしい)といわれるそうな。劇団はエイチャムばっかりです。

 フランスパンは以前フランスの統治下だったこともあって、すごくおいしいのです。ああ、あとコーヒーもなかなかいけます。穴のあいた、アルミのカップでドリップするので、入れ方に難あり、というところか。やっぱり、フィルターとか、ネルとかでドリップした方がおいしいと思うな。

  名前は分からないんだけど、果物を何種類か買ってみた。どれも糖度が高くてすっごく甘いの。手がべたべたになっちゃう。でも、おいしい。ドリアンも食べてみた。思ったより臭くなくて、あれっ? て感じ。あまりおいしいとは思わなかったから、上等なドリアンじゃなかったのかもね。