藤沢祐子
女優&ミュージシャン

Yuko Fujisawa
Actress & Musician


Profile
1994年 高校卒業後上京、東京演劇アンサンブルに入団。 七年間、劇団の活動で旅公演、東京公演を行った。
1998年 アンゲルスに初参加。
ギターの 井ノ上 孝浩 とピアニカで劇中歌を作曲。
ユニット「ぬけ穴」を結成。
1999年 東京演劇アンサンブル退団。渋谷アピアを中心にライヴ活動を行う
2001年


「オセローマテリアル」の舞台より
(手前)藤沢祐子 (後ろ)月原 豊

ドラムスの 月原 誠 を迎え、新しく「NEUK」を結成。
芝居と音楽による公演 「春は馬車に乗って」上演。
劇団アンゲルス「オセローマテリアル」でルーマニア・モルドヴァ公演参加。
2002年

<NEUK> LIVE.....in SHIBUYA
渋谷take off 7、ON AIR NEST、club asiaを中心にライヴ活動。
他に金沢メロメロポッチ、アプレなどでライヴを行う。
アンゲルス ウクライナ公演参加。

アンサンブルでの出演作品
隣の花 岸田 國士 原作 雛子
明日を紡ぐ娘たち 広渡 常敏 作 あや子
カージミルとカロリーネ E・F・ホルヴァート 原作 カロリーネ
四つの肖像 A・ウェスカー 原作 ルース
沖縄 木下 順二 原作  ノロ
目をさませトラゴロウ 小沢 正 原作 うさぎ
こぶたのかくれんぼ

小沢 正 原作

こぶた
さとしとあきらの冒険 古田 足日
田畑 精一 原作
あきら
銀河鉄道の夜  宮沢賢治 原作 ジョバンニ
ガリレイの生涯 ベルトルト・ブレヒト 原作 アンドレア
(少年時代)
アンゲルスでの出演作品
オセロー W・シェイクスピア 原作 
岡井 直道 脚本
地の者・楽士
オセローマテリアル W・シェイクスピア 原作 
岡井 直道 脚本
ビアンカ・楽士
その他
その他、「ぬけ穴」として2人芝居と生ギターとのコラボレーション
恐るべき子供達 ジャン・コクトー 原作
藤沢 祐子・勝村 奈津子脚本・演出
ポール

Nemotoのこめんと

彼女のニックネームはロビン。「東京演劇アンサンブル」に入ってきた当時、彼女はまだ18歳で...なんともまぁ ( おこちゃまが入ってきたわぃ ) と思うほど、ににぎやかな存在であった。 でもこうして彼女のプロフィールなんかまとめてたりすると、不思議な気もしてくる。本格的に音楽活動に入ったのは、アンサンブルを退団後。そして今、「ミュージシャンである」と、彼女のことをすんなりと書ける私がいる。大人になったなぁ...などと母親みたいなこと、思ったりして。実生活では、私のほうがおこちゃまだったりするのだが...mumumu

<女優でもあり音楽家> としてアンゲルスに参加。国際演劇祭、等の海外公演で、彼女らの創り上げた音楽の評価は高い。「これらは我々西洋の曲そのものだ。しかし、今までに聞いたことがない。」と絶賛された。

(今の時代をともに生きながら、音楽を、芝居を通して “もうひとつのもの” を模索し続けていって欲しい)・・・そう思わせる人である...