イメージ

Yoko Nemoto 根本陽子
Actress & Director
   
  【劇団アンゲルス】 メンバー
  【テアトル NOVS (ノブス)】 代表
  【隙間企画】 主宰
   

 

 


1987年4月、【東京演劇アンサンブル】付属の俳優養成所に入所。
翌88年1月、「思い出のブライトンビーチ」(ニール・サイモン原作、広渡常敏 演出) ブランチ役に抜擢。以来、「かもめ」(A・チェーホフ原作、広渡常敏演出)のニーナ役で、日本人として初めてモスクワ芸術座、タガンローグ(チェーホフ生誕地)の舞台に立つなど(1993年)活動を続けてきた。

1999年「桜の森の満開の下」(坂口安吾原作、広渡常敏演出)のブリヤート共和国、イギリス公演では、踊り手として現地からも高く評価される

1997年から演出家・岡井直道 主宰の【劇団アンゲルス】(石川県金沢市)に参加。

2000年10月から一年間、文化庁の芸術家在外研修員として、ルーマニアの首都ブカレストにあるTeatrul Bulandra(ブランドラ劇場)に在籍。帰国後、東京演劇アンサンブルを退団。

2005年、“様々な地域に住むクリエイター間のネットワーク創り”を掲げて、生まれ故郷である群馬県前橋市に【隙間企画】を立ち上げた。

2006年、【テアトル NOVS】を結成。


 

 
   

 

 

 

 

おもな出演作

作品名 原作 役名 演出
 
「コミューンの日々」 B・ブレヒト バベット 広渡常敏
「かもめ」 A・チェーホフ ニーナ 広渡常敏
「奇蹟の人」 W・ギブソン アニーサリバン 広渡常敏
「目をさませトラゴロウ」 小沢 正 きつねの博士 広渡常敏
「沢氏の二人娘」 岸田國士 愛子 広渡常敏
「桜の森の満開の下」 坂口安吾 生首 広渡常敏
「リア王」 W・シェークスピア エドガー 岡井直道
「十二夜」 W・シェークスピア ヴァイオラ 岡井直道
「道化師たち」 W・シェークスピア カロファイン 岡井直道
「オセロー」 W・シェークスピア デズデモーナ 岡井直道
「阿呆舟=十二夜」 W・シェークスピア オリヴィア 岡井直道
「王女メディア/メディア」

W・シェークスピア
/H・ミュラー

メディア2 岡井直道
       

最近の演出作品

作品名 原作  
「判決」 F・カフカ  

「黄色のトマト」

宮沢賢治  
「Fuck you,EU.ro.pa!」 ニコレタ・エシネスク