3 /8 (木)

Joi 8 Martie 2001

まったく〜っ!!朝、8時だと言うのに、私にとっは夜中だっちゅうのっ!というくらいに早いのに、蛇口をひねって 「よしよし、お湯が出るじゃない・・」 と確認してから入ったというのに、 シャワーを浴び始めたら見る見るうちに水へと変わっていく。こら〜っ!お湯を止めるのが早すぎるわいっ・・・この際だ、止めるなとはもう言わない・・・お願い、せめて時間だけは決めてください・・・。湯舟に浸かってうとうとしたら気持ちよさそう・・・とホンワカ気分だったのに一片に目がさめた。というわけで、泡だらけで出るわけにもいかず、修験者のように朝から荒行をしてしまった次第であります。

メールをチェックしたり、辞書をひいたり何やかや。昨夜の残りをちょっとつまんでから、マリアンに電話。11時に出発とのこと。

今日はワインの試飲に行くことになっておったのであります。ちょっとした頼まれごと。「ワインを飲んできてくれ」 なんていうお願いだったらいつだってお引き受けいたしますわ。

で、ワインの輸入会社へ。でも、かわいそうに。マリアンは今流行っているらしい風邪を引いちゃって、ひどい鼻声で咳をしてる。私は私で足を引き摺っておる。なんだか奇妙な訪問客。

しかし・・・・試飲だっていうのに・・・普通は口に含んだワインを吐き出すものなのに・・・・私ときたらついつい飲んじゃう。

全部で11種類。すてきだぁ

ルーマニアはワインがとてもおいしいんであります。クルスのプロフェソアーラも、「ルーマニアはワインの国なのよ」てな事を言っておった。土がとても良いのだそうで。日本では、ラベルはフランスワインで中身はルーマニアワインなんていうのも出回っている事実もあるようで。ブランド志向の強い日本だからということなのであろうか・・

試飲が終わって、大学広場のあたりでマリアンに車から降ろしてもらう。本屋さんを覗いてみたり、楽器屋さんを覗いてみたりしてから、この間行ったメキシカンなお店へ行って、何か知らないものを注文。15センチくらいの巨大な揚げ餃子が二つ出てきた。中身はマッシュルームと鶏肉とチーズ。しかし・・・・あぶらっぽ過ぎて 「・・だみだ・・こりゃ・・」 真ん中だけ食べて後は残しちゃった。食べ残した残骸を眺めながら 「わたしゃ、冬眠前の熊か・・・」

で、携帯屋さんへ行ってクレジットを買って、家の前の食料品やさんで煙草を買う。店番のおば様に

「他には何も要らないの?」 と聞かれ、 
「だーっ(うん)」
「赤ワインは?」
「・・・(まあ、いっか) だー・ヴれあう (わたしは欲しい)
「ヴれい?あ(あなたは欲しい?)」 と言ってガッツポーズをとっておりました。売上協力だい。

でも、わたし・・絶対この方と相性悪いと思うぞ・・・・先々週だったかなぁ・・・月曜日に買い物袋を下げてお店に入っていったら 「そんなにたくさん買い物して」って感じだったので、

「昨日は何も食べ物がなかったの。だから今日いろいろ買ってきた」っていったら、
「まあっっ、昨日は何を食べたの」 (日曜日はお店がどこも休みなので買い物出来ないのであります)
説明するのもめんどくさかったので「パンとスープと野菜をちょっと」と適当にいった。
「それだけ?」
「だー」

・・・・・・・・それ以来、このお店でワインを頂戴っていうと、必ず一番安いワインを出してくる。苦学生と思われたのであろうか・・・・まあ、それはそれでいいか・・・と、このおば様を前にすると反撃する気力も吸い取られてしまうようなのであります。

部屋に戻って、今日撮ってきたワインの写真を整理して日本へ送る。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]