3 /24 (土)

Sanbata 24 Martie 2001

こまったよぉぉぉぉ・・・というわけで、夕方サッちゃん家にパソコンを持っていって電話回線を貸してもらってチェック!
なんだいっ。やっぱり繋がるじゃないのっッッ。パソコンの故障ではなかった。ほっと胸をなでおろす。しかし、じゃぁ、なんでなんじゃぁ??? いくつかある電話回線のうち、ひとつだけ壊れるということがあるのだろうか・・・。

あまり電話を使うのも悪いので、メールの受信だけにしておく。

5時にサっちゃんのお家のそばにあるレストランへ行く。皆で待ち合わせ。私はビールサラダを注文。

今日は、初めてサッカーの試合を見に行く日。さてさて、フーリガンはいるんだろうか・・・・

これ、チケット!

なんといっても、前回イタリアに負けたということで、相当オーバーヒートしそうだよ、という巷の噂であったこのカード。一人で観にいくのは危険! といわれていたので、JAICAの皆に誘われた時、即答 「行くッ!!」

暴動でも起こるかぁっっっ!! おまけに、サッカーの試合を観にいくのは初めてなので、わくわく。

6時頃レストランを出て、トランバイで。試合場の近くの停留所で降りて30分ほどてくてく歩く。何て遠い道のりでしょう。おまけに、民家の横のほそーい通りを通っていったんだけど、薄暗いし、道路はおもいっきしぬかるんでいるし。試合場の入り口に着いたら着いたで、入り口は恐ろしい人だかりなのに、街灯はほとんど無し。

皆で休憩していたら、音楽ガンガン、雄たけびながらでやってきた一団。

君たちゃ 「SAS (イギリスの特殊部隊)」 かいっ!という黒尽くめ完全フル装備のようなおまわりさんたちと、無造作に放り投げられたペットボトルの山、山、山、が薄暗い中でぼんやりと浮かび上がっている。とにかく猥雑な雰囲気。

ボディーチェックもされる。ペットボトルを持ってたら没収されちゃう。瓶は没収って聞いてたけど、ペットボトルもそうなのか・・・でも、私はさっきお水を買ったばっかり。ほとんど飲んでないのを没収されるのもしゃくに障るので、ジャケットのポケットに突っ込んでチャックを閉めてから、自ら上着を広げて体をじかに触らせる。(あっ、女性は女性の警官がチェックするのよ) で、バレずに通過!

席について、またもや唖然!!セミンツェの残骸だらけ・・・それも半端な量じゃない・・凄すぎる。何という公共性の無さなのじゃ・・・という私のボヤキも客席の喧騒にかき消されてしまったでござるよ。

試合開始まで3時間以上もあったの。おそろしく寒いし、客席はえっらい騒ぎだし・・・・。で、詳しくは、「べんべん」の方に書いてしまったので、そちらをご覧くださいましね。

とにもかくにも、私は試合を観戦するどころではなかったのでありまする。

帰りにサッちゃんちへパソコンを取りに戻る。途中に買ったサルマーレを部屋で食べながら、コーヒービールを頂いて・・・・。タクシーがみんな試合会場へ行ってしまっているようで、電話してもなかなか捕まらない。で、結局3時頃家に戻ってくる。

あーそれにしても・・・・恐ろしい寒さの中に7時間くらいいただろうか・・・冷え切った体は全く元に戻らず、部屋に戻ったら戻ったで、熱いシャワーを浴びたかったのにも関わらず、お湯は出ず。部屋からはネット接続も出来ず・・・心も体もぐったりとしてベットに潜り込むのでありました。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]