4 /7 (土)

Sanbata 7 Aprilie 2001

昨夜の話では11時出発であったのだが、1時間早まったらしい・・・私の部屋の電話はなぜか鳴らない。扉も二重だから戸を叩いても寝てたら気づかないし・・・でヨウコが消えた!と他の皆は大騒ぎだったらしい。そんなこととは露知らず。へへ・・・・爆睡!

10時ちょい過ぎ。フロントへ降りていく。ミスターOが待っていた。他の皆は先に候補劇場である、「チェーホフ劇場」へ行ったそうな。

「いくら電話しても出ないし、何度も扉を叩いても返事がないし、皆でヨウコは何処行った、だの、風呂場で頭打って死んでるんじゃないかだの (ぶーぶー)
「出発早まったの今朝の話しだし、電話鳴らないのわたしのせいじゃないじゃん (ぶーぶー)
「上着部屋に忘れてきたのに、この場を離れられなくて取りにもいけなかったし (ぶーぶー)
「わかった、わかった、私が取ってくるよ (ぶーぶー) なんだって、そういうもん忘れてくるかなァ、一昨日はブランドラに帽子忘れてきてるし (ぶーぶー)

どうも、この人とは親子ほど年が離れているにも関わらず <失礼!> 子供同士みたいな口喧嘩になってしまうでござるよ・・・・私、妙齢の大人の女のはずなんだけどなぁ・・・

ミスターOはご機嫌斜め。我々にしてみれば、予想以上におそろしく高いホテルであったにも関わらず、昨夜はあれから、フロントの人がやってきて、いろいろいじって、5分待てだの、10分待てだの、で、結局お湯は出ず、体は冷え切っているし、おまけに車で、無いはずの胃がシェイクされすぎてて、お湯を飲めば少しは復帰するのであるが、それもままならず、風邪もどうやらひいたみたいだし・・・・と散々な体調だったようである。まあ、常人なら、それだけで気力も萎えるわい、というかんじなんだけど・・・・この人の何かを創ろうって気力、何処から出てくるんだろ、と時折驚嘆してしまう。

今、彼の頭の中は大忙しのはずである。今回ルーマニア入りしたのは諸処の事情で彼一人。本来なら照明、音響それぞれのスタッフが見るべきところを、彼が全部見なきゃならん。おまけに、シビウにしろ、ブカレストにしろ、ここキシナウにしろ、全ての場所で、毎回、全く別のバージョンとして芝居を作りなおさなければならぬ。それも、それぞれの場所で一日二日の間に、である。勝手も違うところへ持ってきて、機材も相当古いから、仕込にも相当手間取るであろうと、思われる。仕込みに果たしてどれだけ時間を割けるか、現地スタッフの手伝いはあるけれど、仕込みもわれわれでやらにゃぁならぬ。メンバーの9割9分が役者。彼らへの負担をどれだけ少なく出来るか、等々。なにせ、我らは貧乏劇団(^^)/〜!チラシから何からポスターから、これから彼一人でつくらにゃぁならん〜 予算含めて全て、である。・・・・なんともまあ。演出家の仕事の域を越えすぎておるデござる。まあ、でもこの方、私があきれるほど聖徳太子でありまして、一度に7つ以上のことを平気・・かどうかは知らないけれど、一度にこなしちゃう。 <頑張っておくれ> と喧嘩しながら心の中でエールを送るデござるよ。貧乏なのは百も承知。なんとかなるさっ!でも、どうやら、機嫌が悪いのはそれだけではなさそうだわねん。

 

で、マリアンが戻ってきてくれたので、チェーホフ劇場へ。しかし、今日の段階では劇場は確定できず。ものすごく古い、建物だけじゃなく、体制自体も相当古いだろう、と思われる「チェーホフ劇場」にするか・・・・今改装中のペトロたちの劇場が期日に間に合えばそこでやりたいのだが・・・ということになった。判断は、イオネスコ劇場の彼らに任せて、いま少し待つことにする。

そのあと、ペトロたちの移転した事務所でしばらくお茶。そのあと、レストランでお食事をご馳走になる。

いろんな話をペトロたちとして、映画監督であるセルバンさんとお話したり、としばし時間を過ごす。25日にペトロ主演の映画のプレミアが行われる。お誘いを受けたので、是非うかがうという約束した。

左がペトロ

私一人で国境越えかぁ・・・・・今度は列車での国境越えだから多少は楽かな・・でも、その列車が12時間くらいかかるらしい。夜に出て、朝到着かな。お師匠に 「大して値段違わないんだから一等に乗りなさい」 といわれる。私乗り物乗ったらすぐ寝ちゃうほうだからなぁ、だいじょうぶかしら・・・

帰りも、マリアンは飛ばす飛ばす。おかげで比較的早く着いた。10時頃かな。今日は、ミスターO は家にお泊り。しかし・・・・さすがにグロッキー状態になっている。私でさえそうだもんなァ・・・・さてさて・・どうしたもんか。

このモルドバ滞在記は、またもやべんべんの方に書いたのでそちらをご覧くださいましね。

自転車で国境越え

一番時間がかからない方法。 でも、私は真っ平ごめんだぁ。何キロ走らねばいけないのか、考えただけで気が遠くなる

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]