8 /3 (金)

Vineri 3 August 2001

今日は朝から海。朝といっても11時頃。こちらの人から見たら朝じゃない・・・はじめてルーマニアでマキシタクシー(ミニバス)を使ってみる。ワゴン車で、タクシーとバスの合いの子みたいなもんである。9000レイであった。乗り場がよくわからなくてちょっとうろうろ。近所の人に教えてもらって、やっと探し当てる。乗ると便利だけど、乗り場が限られていなければもっといいんだけどな。降りるところは結構自由がきくけれど。・・・。トルコは好きなところで乗れたから便利だったんだけどな。

チェアーは昨日と同じご家族の隣だった。今日は奥さんと子供と少しお話。クッキーとかもらった・・・旅行中のチケットとかを渚でぺたぺたと紙に張ったりして整理する。そんなことビーチでやっている人は誰一人いない。でもいいのだ。こういうことには意外とまめなのである。で、貼ってどうするかっていうと・・・別にそのままなんだけれどね。でも、あとで、日記をつけたりするときに、「あー、これいくらだったなぁ・・・」 「あれっ、これどこのチケットだっけ」 で、次々と芋づる式に記憶が蘇ってきたりするのである。というわけで、割と大事な作業なのだ。よく、日記は食べ物のことばっかりだねとも言われるけど、実はそれも記憶を蘇らせる一つの手段なのである。記憶のキーワードみたいなものかな。いやぁ・・まじで、「何食べた・・・」で、カチッと頭にスイッチが入るの。で、あれこれ思い出す。

日本に送らなくちゃいけない書類も書き書き・・・

お昼は、とにかく藻がすごかった・・・お水の温度が高くなっているからだろうか・・・ひざあたりの水深のところはもう緑色のゼリーの中を泳いでいる感じである。。。でも、脳天から足の先まであっつくなってるからめげずに泳いだ。

日に日に真っ黒になっていく・・・夕方隣のご家族が引き上げるときに、朝は私たちのほうが早く来るから、明日は土曜日だし席をとっておいてあげるわと言ってくれたので、お願いした。でもルミママも来るんだよなぁ・・・と思ったけど、お願いしておいた。

夕飯はホテルレックスの海が見えるところで食べる。全般的に味はよろしいのであるが・・・エビのリゾットは失敗であった・・・ちなみに私はエビのリゾットを注文してしまった・・・

コンスタンツァはいつも夜の10時にお湯が止まる。何でもエコロジーのためだそうで・・・ところが、今日は、朝からお湯が出なかった。払っていない人が多いので、会社が見せしめ??のために文句をいってお湯を止めたそうで・・・夜、家に戻ってきて、かなり体が冷え切っていたんだけど、海にしこたま入っていたから、<えーいっ荒行じゃっ> と相当の覚悟で水を浴びようと栓をひねったらお湯が出た・・・?? で、ニュースで夜からお湯が出るようになったと報道してた。払ってない人も含めてお湯が出ないというとは、よくないってことで、市役所とかが介入して出るようにしたらしいけど・・・とにかく大変だ。この時期外国人含めて、バカンス客はホテルだけじゃなくてアパルトメントを借りてバカンスしてる人もいる。それもあるからかな?

明日はブカレストからお友達がやってくる。さてさて、サっちゃんは、借金で、もとい、クーラーのおかげで首が回らないそうである・・・来れるといいのにな。

ところで、教習所はブカレストでのほうがよさそうだという判断になった。大丈夫なのかなぁ・・・わからん。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]