8 /9 (木)

Joi 9 August 2001

朝、

11時過ぎに海へいく。西村京太郎を持っていって読んでた。

帰り道、バスから降りて市場の近辺を歩いていたら、大声で 「ママあーッ、ママぁーっ」 と泣き叫びながら、必死で走ってくる女の子がいた。多分ジプシーの女の子。年のころは13,4。後ろから男の人が追いかけてくる。二人は道路を渡ってこちらへやってきて、そのまま通り過ぎて角を曲がる。私は<どうなってしまうのだ・・・・>となんだかずっと目で追いかけていた。やっぱり女の子は掴まってしまった。あっ掴まっちゃった・・・と思った瞬間、バスから一緒に降りてきた男の人が 「たいしたことないよ。ほらほら行こう」 で、声をかけられたおかげでその女の子たちの姿を見失ってしまった。「ねぇ、何があったの?」 「さあね、××××(わからなかった)」 市場の中から出てきたので、もしかしたら何かを盗んだのかもしれない。周りの人は別に何事もないかのようである。あの女の子はどうなっちゃうんだろう・・・とぼーっとしていたら、今度はおじいさんにいきなり腕を組まれた。この人もジプシー風。で、彼は訳のわからん外国人が道路を渡れなくて困っていると思ったらしい。で、「ほらほら、コーヒーでも一緒に飲みに行くかい?」とかいいながら向こう側へ連れて行ってくれる。「んー、ありがとう。でも、ヌー・メルシー」 

市場のそばには郵便局がある。ここにはシンナーの袋を持った少年少女がたむろしている。ジプシーも多い。・・・・このあたりでよく見かける光景・・・・

帰ってきてから、筋トレ。滝のように汗をかいてからシャワーを浴びてすっきりさっぱり。夜はきゅうりとトマトとチーズのサラダ

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]