2000/12/7 木

Joi 7 Decembrie

今日もブカレストは曇り。

とにもかくにも溜まっているデータ-や仕事を10日までに片付けなければならぬ!という状態なので、座りっぱなし。
今日の夜はブランドラに頼んでチケットをとってもらった芝居が6時半からオデオン劇場である。6時20分に劇場へ。

タイトルは「ノアプテ・フルトノアーサ」・・・<夜更けの嵐>っという感じでしょうか。演出はミハイ・マヌーチュウ。
この間観た作品が結構気に入ったので、「おっ、また彼か!これは観なくては」と期待度120パーセント。ブランドラ劇場の俳優で、ハムレットをやった人も出ていた。どうやら共同企画らしい。

作家は、ルーマニアの作家なのだが、いやはや。相当面白かったッス。喜劇なんだけど、言葉がわからない私も十分笑えました。7人の出演者のいずれもが濃い?キャラクターを背負っているのでありますが、見事にやっておったです。セットは今まで見た中では随分建て込んでおりましたよ。最後は機関車が塀をぶち破ってくるし。(^^)

第一次大戦後の作家らしいのだけど、その頃と、ルーマニアの今の状況とがとてもよく似ているらしいのです。
でも、ばかばかしいほどのことをかなり年配の俳優たちがやっている。 「おー、いい大人が頑張っているではないか!」と嬉しくなるのであります。大俳優たちのすました芝居、というのではなくて、とてもエネルギッシュ。
ちょっと、嬉しくなる瞬間でございます。

しかし、あいも変わらず、劇場には東洋人は私だけ。、東洋人のくせに頭は草色だし、目立って仕方ない。周りからじろじろ見られるから、なんだか・・・・なぁ。

そのあと、チシミジウ公園の中にある「モンテカルロ」というレストランで、JAICAで来ている女性二人と待ち合わせ。
東京から納豆やら、ペイヤング焼きそばやらを大量に持ってきてくれた H氏 にお礼を兼ねてお食事にお誘いすることになっていた。彼らの仕事が終わるのが9時過ぎ。やってきたのは10時近く。大変だなぁ。

それから2時間ほど、飲んだり食べたりしながらお話。私は「節制中!!メインは頼まないで、皆のを一口もらう!」といったんだけど、それでも量が多かった。「ここのパパナッシュがおいしいらしいよ。」とサっちゃんから聞いてしまったので、それ目的でメインを控えたのだが・・・このパパナッシュというのは、揚げドーナツみたいなものに、スムントゥーナというサワークリームとジャムをかけて食べるデザート。でも大体二個あって、全然デザートじゃないの。メイン並のボリューム。

・・・・・・食べちゃった・・・・・それも二個とも・・・・皆に少し食べてもらったけど・・・でもほとんど全部・・・・・・あーそれも揚げドーナツ・・・・・揚げって・・・・・カロリー高いじゃん・・・・・・それに脂肪分メチャ高そうなクリーム・・・おまけにジャム・・・ジャムって・・・・

しかし!!このスムントゥーナはサワークリームなんだけど、日本でよく食べるサワークリームと味が全然違うんです。 プチダノンの甘くない奴みたいな感じでもっとコクがある。

あーあ、今日もまた、苦しい・・・を連発しながら、ソファーに倒れこむのでありました。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]