2000/12/8 木

vineri 8 Decembrie

ブランドラへ行って書類をもらう。いつもお世話になっている受付の女性に千代紙を渡した。何のための紙かは一応ルーマニア語で説明してみた。通じたみたいよ。わたしのルーマニア語も進歩したか???メモ帳で鶴を折って、こんな感じで作ったりするのよ、と教えてあげた。シャプテ・セーリをもらってから劇場を出る。

ちょっと遠回りしてケバブ屋さんへ行って「いつものやつ」を買ってチシミジウ公園で食べる。

家に戻って、萩さんが来るまでに一気に片付けるぞ!!!と決意して、ひたすらパソコンと格闘。
夜、コンスタンツァのお土産のコブリッジが届いたので、それをつまむ。

 

セミンツェに続いて、このコブリッジもサッちゃんの「ね、うまいっしょ?」にやられてしまった口。街中でもよく売られていて、みんなよくこれを食べながら歩いてる。女の人で7個か8個、麻紐に通したコブリッジを腕に通して食べながら歩いてたりするのをみたりもする。「なんだ、プリッツェルか。おいしくなさそう。こんな乾パンの味の無い奴のどこがおいしいのだ。」と思っていたのだが・・・。

が、しかーし!コブリッジはプリッツェルとは違うみたい。

出来たては中がもちもちしていて、外側がカリッとしているのであります。

コンスタンツァの駅近くのコブリッジ屋で売られているコブリッジが今まで食べた中でいちばんうまい!とサっちゃん一押しのこれは、ブカレストで売られているのと一味違う。もちもちさ加減も上をいっているし、中にオレンジピールが練りこんであって、ほんのりとした甘味がある。

最近Sさんがコンスタンツァへ行くことが多いので、帰りはこれを買ってきてもらっているのであります。

コブリッジ好きがこうじて、コブリッジ屋で作り方を体験入門してしまったサッちゃんによると、これは一度ゆでるんだそうです。それから焼く。これがもちもちさの秘訣か!! 

なので、夜はこのコブリッジとセミンツェとレバーペーストをつまみにビールとワインを少々。
そのあとルーマニア語講座。あと少しで1冊終わるぞぉ!!

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]