2000/12/10 日

Duminica 10 Decembrie

朝、10時20分に家を出て「ガーラ・デ・ノルド(北駅)」まで京子さんをお出迎え。マリアンとSさんが仕事の合間を縫って一緒に行ってくれた。 35分着の予定。
どうせ、定刻には着かないだろうと思っていたら、着いた・・・ふしぎ。しかし、入ってきた電車はおそろしく埃まみれでお世辞にも快適そうとはいえない列車。

「・・・・わぁ・・・・こんなのに乗ってきたのか。彼女は無事だろうか・・・・」

降りてきたのは割りと少ない人数だったので、彼女はすぐに見つかった。よかった・・無事だぁ。
おなかが空いているようだったので、駅構内のマクドナルドで少しお茶タイム。 駅の中にあるコブリッジ屋でコブリッジを5個買う。

そのあと、ブランドラ劇場へ寄って、今日の芝居のチケットを購入。以前見た「りア王」。もう一度みたいなぁというのがあったのと、見てみたいという人が他にもいたので今日はこれに決め 。

とりあえず、家に戻って荷物を置く。しばし、休憩。その間、京子さんはメールの送受信。NIFTY はブカレストにアクセスポイントがないので、私のIDを使って送信。受信は Hotmail を使うことにする。ユーザー登録とPOPメールの登録がなぜかうまくいかなくて、あれこれやってて一時間ほどバタバタ。最終的にはパスワードの入力ミスだった。全ては初心に帰れです。

日が暮れるのが早いので、今日はそんなに回れそうもない。街の中心街を少し散歩。おなかが空いたので「Spring Time」でお食事。

Spring Time にて
京子さん

そのあとは、ぶらぶらしながら家に戻ってくる。6時半まで休む。マリアンが車で迎えに来てくれたので、京子さんとサッちゃんの3人でブランドラ劇場まで送ってもらう。7時開演。

本日の芝居の出来としては今ひとつという感じでありました。わたくしも同じ役者でございます。同じ芝居をしようとしても、何かの歯車が狂ってしまって、微妙にずれが生じてくるのはよくあること。サっちゃんは「こういう風に芝居が違ってみえるんだ」と面白がっておりました。

芝居終演後、役者陣に挨拶をする。18日は誕生日なので、時間があったらパーティーに是非来てね、とルーマニア語でお伝えしたつもり・・ミハイくんとビクトール氏は「ハムレット」があるので、それが終わってから行くよ。との話。しかし、ハムレットって3時間・・・開演時間が6時半。えっ、まさか朝までパターンにならないよ。。ね・・・。

昼間に予約をしておいたルーマニア伝統料理のお店に行って、お食事。

しかし、今日も今日とて良く食べましたです。全員違うものを頼んで、あちこちのお皿に手を伸ばす。 どちらかというと、その様相は中華料理でございます。

シャロウというお魚に衣をつけてあげたものから、鶏肉の丸上げルーマニア風ロールキャベツサラダとスープ各種。
京子さんはひたすら料理の写真を撮っておりました。食べ物の写真は後で記憶が蘇るのだとか。 よくわかります。わたしも旅の記憶をたどる時はその日の居酒屋を思い出すことにしとります。

どこどこの角にあって、何を食べて飲んだか、から記憶をたどって街並みを思い出してホテルを思い出して、劇場を思い出してという感じかな。

これはルーマニア風のロールキャベツ

少し酸味が利いていてあっさり味。
添えてあるのはママリーガというトウモロコシの粉をお湯で混ぜ混ぜしながら火にかけたもので意外とうまいのだ。

これはシャロウという魚に衣をつけて揚げたもの。

鳥の丸上げ。

油の壷?の中にドボン!にんにくソースをつけていただく。Foarte bine !!

それにしても、よく食べました。家に戻ってきてから、また少し宴会。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]