2000/12/17 日

Duminica 17 Decembrie 
「 Ziua este Petrecere de la ora 6. 」 私の誕生日パーティーの巻

今日は朝から掃除と片付け。私の部屋を開けて食べ物をセッティング。応接間は飲み部屋。

Sさんとマリアンとルミニーツァには車でメトロまで買い物へ行ってもらう。ビールやらウィスキーやらケーキやら。 私はしこしこと料理の仕込み。お昼過ぎにサッちゃんが来てくれたので「さぁて!いよいよ本格的に仕込みますかっ!」ってんでまずはビールを一杯。 続いてワインを一杯。

足りない調味料や食材を持ってきてくれたので料理の種類が増えた。
というわけで、本日のメニュー:

「豚汁」「チラシ寿司」「豚の角煮」「揚げだし豆腐」「サラダ」「焼き餃子」「杏仁豆腐」

 

ルミニーツァたちが買ってきてくれたケーキは私の希望通り甘くないチョコレートケーキ !!

おいしかった・・・

さてさて、結果はどうなったのかというと・・・うまくいきましたよ。多々トラブルは発生いたしましたが・・・・。それにしてもちらし寿司って、手間がかかるのでありますねぇ・・・・次に作るのは日本へ帰ってからにしよう。食材、調味料を揃えるだけで一苦労なんだもの。

日本酒の代わりに白ワイン。穴子の代わりに名前の知らない魚を甘めのタレに漬け込んで焼いて、サッちゃんが前日作っておいてくれたひじきの煮物と中華食材店で買ってきた干しシイタケとニンジンを一緒に煮て・・・。

豚の角煮は八角を以前買ってきたので、それを入れて中華風の豚角。

 

ケーキ入刀?

とにかく7時過ぎまで台所はおおわらわ。2時くらいから手伝いに来てくれたルイーザや、Sさんもサラダを作ってくれたりと、料理の手伝い。直前に揚げだし豆腐を作ったんだけれど、中華食材店で片栗粉と思って買ってきたものが、実は味塩であったことに気がついたのは、豆腐を一丁揚げてから。味見をしたときのショックときたら・・・・もう、大爆笑。
急きょ階下から小麦粉を借りてくる。

その異常に塩辛い揚げ豆腐はどうなったかというと、サっちゃんのアイデアで、衣をはいでからおろした大根と一緒にだし汁に入れて、ちと煮込んであんかけを作成。これがまた、妙なおいしさをかもし出しておりまして・・・さすが!

日本の食材、調味料を手に入れることが困難な生活を一年間経験している彼女の知恵と知識はすばらしいものでありまする。

 

しかし・・・うっかりしておりました。こちらの方は皆さんペアでいらっしゃる・・・・。扉を開けて
「あちゃ、人数倍じゃん・・・・(−−!)」 
忘れていたよ、そのことを。何度もルミニーツァが階下へ走ってグラスやら椅子やら皿やら。

レベンジューク氏とミハイ氏は「ハムレット」が終わってからそれぞれの奥さんを連れてやってきた。

ミハイ氏は「リア王」ではケント伯爵。「ハムレット」では墓堀り、などなどいろいろ。最近見たテレビ番組では刑事役を演じてた。
レベンジューク氏は「ハムレット」ではクロディウス、「リア王」ではリアを演じている。マリアンいわく「彼は俺が一番好きな俳優だ」とのこと。ルミママも大好きな俳優なんだそうだ。
彼の奥様はブレヒトの「肝っ玉おっ母」の主役を演じている。

ブランドラ劇場の俳優やディレクター達、それにルミママやマリアン、ルイーザやサッちゃん、Sさん。

結局、総勢16名がお部屋でわさわさ

日本と違って、こちらの舞台人たちの知名度はすごいのであります。

ルーマニアの演劇アカデミーを卒業した、初の日本人女性で、ただいまルーマニアでフリーの俳優のかなちゃんや、若手人気俳優たちが来てくれたので、ルミママやマリアンたちも大変喜んでくれていたようである。よかった (^^!)

朝までパーティーをするのがこちらの習慣なんだけれど、さすがに翌朝の仕事が待ち構えている方もいたので、1時半にはおつかれさんっ!

まあ、なんやかやありましたが、無事にパーティーは終了。いやぁ・・・・ほんとに・・・・みんながとっても気を配って助けてくれて、感謝でありますっ!!

それにしても・・・疲れた・・楽しかったけどね。

 

左がミハイ氏で真ん中が奥さんのルミニーツァ。
でもって左がレベンジューク氏

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]