2 / 13 (火)

Marti 13 Febrarie 2001

最近、無精をしていて、携帯のクレジットがとっくに切れているのに、買い足していないから携帯が使えない。で、いい加減、買わなくては・・・とお出かけ。最初に行った携帯屋さんはなぜかウンキース! で、ちょっと大きめなお店にてくてく。結構人が並んでた。きっとのんびりムードで時間がかかるに違いない・・と思って 「明日にしよ。」

お次は本屋さん。おおおおぉぉぉぉ・・またもや、辞書のCD-ROMが出てるではないか・・・でも [エングレーズ - ロムーン] のみ、でも語彙は 230,000語。魅力的な数字だぁ・・でも私が今一番必要なのは [ロムーン - エングレーズ] だしなぁ・としばし悩む。値段は500,000レイくらい。日本円で2500円しないんだけどね。だんだんこっちの物価に慣れてきて、「げっ高い!」とか思ってしまう。とりあえず、ルーマニア国内の列車の時刻表を買いに来たので、そっちを探してみる、が、なかなか見つからない。仕方ないから店員さんに聞いてみる。でも、これがまた・・・時刻表って何ていうのか解からないから説明するのに一騒動。言った語順で日本語にすると

 「えーっっと、ありますか?本でぇ、時間が書かれている、列車のための・・・解かります?」
店員さん 「・・・・・。英語話せますか?」
私 「少し。(喋れないからルーマニア語で喋ってんじゃないのっ!)だからぁ、例えば、駅からどこかへ行く、急行とか、時間が書いてあるのっ・・・ 解かります?」
店員さん 「・・・・ありません」
私 「えっ、ないの?? (時刻表くらい置いとけよっ!この間見たぞっ!)
私 「じゃぁ、例えばぁ、駅に行ったら、私は買うことが出来ますか?」
店員さん 「駅に行ったら、画面があって、時間が書いてありますよ」
私 「ムキ-っ! そんなこたぁ、十分承知じゃぁっ! 事前に調べたいのっ!」 あっこれは心の中の台詞。

というわけで、済ませたい用事は一つも解決せず。納得できないまま本屋さんを後にする。

PlanetCafeでお茶しながらノートを書き書き。

家に戻って、本屋さんでみたCD-ROMを作っている会社のHPを調べてみる。なんだかわけがわからんけども、やっぱり、エングレーズからしかひけなさそうだなぁ・・・でも、他の会社が検索で引っかかった・・意味のわからんルーマニア語のラッシュに眩暈がしてきたよ。で、途中で断念。気合いのあるときにやり直そう・・

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]