2 / 14 (水)

Miercuri 14 Febrarie 2001

今日は徹夜の日。ブカレストは、初の終日雨模様。いつも明け方降って朝は止むというかんじであったので、めずらしい。さすがに傘をさしている人がいる。そういえば私傘を持ってないなぁ、どうしようかなぁ・・・お風呂に入って筋トレして、ご飯を作って食べて、ルーマニア語をやって・・・お昼くらいに一休憩。今日は夕方からクルスの日。でも、あまりにもしんどくなっちゃったので、目覚ましをかけて少し休むことにする。で、目が覚めて夕方の4時過ぎ。なぜじゃぁ・・・・目覚ましを良く見てみるけど止めた気配はない。気づかずに寝てたのか・・・・・

かなりのダメージ。とりあえず、あるものでご飯を済ませて、クルスに行けなかった罪滅ぼしに、HPのアップを済ませてから台所でルーマニア語のお勉強をはじめる。しかし、ほんとは今日までにべんべんの原稿を上げて、コンスタンツァへ遊びに行く予定をしてたのになぁぁぁぁぁ・・・・まだ、全然、書きあがってない・・・何を書こうかが決まらない。

で、夜中の2時半頃、いきなり目覚ましが鳴り出してびっくりして止めに行った。「どういうことだ?? ・・・・・っ!!」 昼にかけた目覚ましは、14時半とすべきだったのである・・・今ごろ気がついた。で、ひとりで大笑い。

昨日の続き・・・・インターネットで辞書CD-ROMを作っている会社を調べているうちに、ネット上に「ロムーン - エングレーズ」のソフトがあった。150,000語と書いてある。なにぃぃ・・これは試してみなければ・・というわけで早速ダウンロード。でも、ちゃんと使うためにはシリアル番号が必要。でも、説明書もろもろが全てルーマニア語。日本語だって、使用許諾書とか読まないのに、難しいルーマニア語に頭と目の奥が痛くなってきた。何度も気を取り直していろいろ見てみたけど、このソフトが一体いくらで、どこにお金を送付するのか、等々がどこに書いてあるのかトンと分からない。イライラしてきて、「えーい!」と会社にメールを送る。「ただ今、ルーマニア語を勉強中。アジュタ・マ!(help me!) このソフトは一体いくらでどこをどうすればいいの。なるべく早くお返事頂戴」と送信。

夜中の4時くらいにメールチェックしたら、早速返事が来ていた。あらっ、ルーマニアンタイムで3日くらい後かと思っていたのに・・・素敵だわ・・・とメールを開いたら今度はびっしりと英語で書かれていた・・・またもや頭と目の奥が痛くなった・・今度はしばし英語と格闘。

で、これはフリーウェアでお金は要らないよってなことと、やり方を非常に丁寧に説明してくれてあった。余りに早い対応だったのに敬意を表して、お礼のメールを入れておく。「おへんじありがと。でも、いまのわたしには、ルーマニア語より英語の方がむずかしいの。これから試してみるわ。おやすみ」てなかんじ。

ところが、この辞書、150000語と書いてあったのだけど、どうやら、80000語はネット上で調べる形になっているみたいな・・・それじゃァ意味ないじゃないの・・・奮闘したわりには報われない結果であった。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]