2 / 17 (土)

Sunbata 17 Febrarie 2001

アパルトメントの近所にあるマクドナルドで、キャラメルのアイスとカプチーノ。そういえばこちらに来て初めてだ。自分でアイスなんか注文するの。

凄く混んでいた。人の良さそうなおじさんが、相席してもいいいか?てなことで、私の目の前に。ポテトをトレイの上にぶちまけて、その上からマヨネーズをどばっ!私が目を丸くしてたら、「ルーマニアのマヨネーズはおいしいんだ」見たいなことを言っておる。そうかもしれないけど・・・食べながら何事かを言ったので、「辛いの?」と聞いたら、「いや、熱くて食べられない」という。私がカプチーノを平気で飲んでいるので、「熱くないのか?」・・・・そうなのです。こちらの方は熱いものが苦手な猫舌がやたらに多い! アツアツの小籠包なんか、絶対食べられないと思うぞ。アツアツだからおいしいのにね。しばらくしたら話し掛けてくる。

「日本人か?」 
「そうよ。」 
「そうか、日本人は頭がいい。中国人は好きじゃない。」 またこの会話だ・・・
「何で?」
「中国人は背が小さくて、顔が大きい」 
いくらなんでもそれは偏見過ぎると思った私は、本当?と聞くべきところを思わず 
「コレクト?( 正しい?)」

私は芝居の開演時間が迫ってきたので、出かける仕度を始めると、

「週末だから明日はどうしてる?」てなことをいってくる。 「明日は私は仕事がある」と断ったのであるが、ほとんど食べていないもう冷めたであろうポテトを置いて一緒に席を立つ。芝居よりディスコが面白いとか言ってるっぽい・・・(おいおい、マジかい???) で、マクドナルドの店の中で

「劇場は表の入り口から入るのではなくて裏口から入るから、一緒には行けないのっ。一人なのっ! 分かった?」
「分かった」
「ポテト食べてって」
「もうこれは要らない」

で、付いてくる。だからぁ;;;バス停のところで、手招きしてたけど、「わたしゃ、時間がない!」とさっさと歩く。それ以上は付いてこなかったので、ほっと一息。・・・おっとりしてて、悪い感じの人ではなかったんだけど、人なつっこすぎるよ、ラテン人。・・・でも、不思議だなぁ。ルーマニア人同士だったら、こんな風に二言三言の会話で、すぐ友達になってディスコとかに行っちゃうのだろうか・・・と、歩きながら考えてたら、最後の「一人なの」は、間違っていた事に気がついた。一人じゃなきゃダメなのって言いたかったんだけれど 「ヨゥ・スントゥ・シングラ」って、私は独り者なのよっ!って言ってるわけで・・・そりゃ付いてくるよな・・・おじさんが悪いわけではなかった・・わたしだ。お店の中で結構大きな声で説得?してたし・・・わたしってばかだ・・・また一人で大笑い。

今日はブランドラでの芝居。「Libertinul 」 というのを観る。直訳すると(道楽者とか放蕩者)ということになりまする。楽屋口から入ってビップ席が空いていたので勝手に座る。でも、あまり面白くなかった。今日はあまり収穫なし。

家に戻ってきて、昨日漬け込んでおいた鶏肉を揚げる。これがまあ、あなた。おいしかったの何の。ご飯も炊いたし。というわけでまたもや、ついつい食べ過ぎてしまいま・し・た!

今日もそうだけど、なかなか喋れないし、聞き取るのってまず無理。あーあー。落ち込むなぁ・・・脳みそ取り出してクシャッってつぶして皺を作ったら、少しは覚えが良くなるのかなぁ・・・・

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]