2 / 25 (日)

Duminica 25 Februarie 2001

朝、材料が何もないので、ラビオリを茹でてバターとアンチョビが入っていた瓶の残りのオイルを少々かけて食べてみる。結構いけるぞ。

昨夜からの雪がそのまま降り続いております。今年に入って2度目の雪模様。もう、このまま温かくなってしまうのかと思っていたけど、春はもうちょっと先のようであります。お散歩中のちっちゃなワンちゃんもはしゃいでいるようで、足元にじゃれついてきておりました。そんなわたしもワンチャン同様、「雪だぁ〜」とふぶいている中をお出かけ。

まず、ナショナルシアターでチケットを買う。今日は「ラマンチャの男」そんなに見たいというわけでもなかったのだけど、一応、ナショナルシアターのメインの芝居の一つでもあるので見ておこうかな、ということであります。

おととい、郵便局で合った女の子が電話をくれて、「お茶でも飲まない?」ということだったので、夕方会うことに。Planet Cafe で食事をして、コーヒーを飲みながらルーマニア語の勉強。

しばらくして、 ミウちゃんと、彼女のお兄さんと彼女が車でいっしょにやってきた。 ミウちゃんは彼氏と。というわけで4人で一緒に住んでいるそうだ。こちらではそういう風に誰かと暮らしているというのが多い。そうでないとやっていけないのだけど。また、4月から半年間日本へ行くというミウちゃん。日本で稼いでこちらで暮らす・・・たいへんなことである。どのくらい日本でもらえるの?と思い切って聞いて見た。住むところや食事なんかは払ってもらっているみたいだけど、もらえる金額は一ヶ月でルーマニアの平均年収の4分の3ほど。確かにルーマニアにしては大きな金額かもしれない。でも、絶対社長の搾取が激しい・・・言葉は悪いけど、食いモノにする側とされる側っていう感じがして、つらくなる。

25センチくらいかな。雪が積もってる

6時15分頃劇場へ。案の定退屈してしまった。でもナショナルシアターはお金かけてるなというかんじなんですけどね。ここの一番大きな劇場は、奥行きがものすごーくあって、床も可動式だし、「えっほんとにルーマニア?」ってくらい立派なげきじょうなんだけど、芝居はどうも保守的な気がするなぁ。出演者の中にカサンドラスタジオの生徒達が3人ほど出ていた。カーテンコールの時に気がついたみたいなので、ちっちゃく手を振ってご挨拶。ずっとサボり倒している稽古にもそろそろ顔を出すか・・・でもなぁ・・私にとっては刺激的な稽古場とは言えないのよね・・・・

今日は日曜日、食材が何もないので不本意ではありますがマクドナルドでハンバーガーを食べてから帰ってくる。
水曜日のクルスで宿題が出てたんだった・・・やらなくちゃ。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]