2001/1/3 月

Mierucri 3 Ianuarie 2001

朝ごはんにキムチとお味噌汁。結局昨日もらったキムチはあっという間に食べきってしまった。
郵便局へ葉書を出しに行く。場所は年末にうろうろしたから、もう大丈夫。てくてく、とっとと歩いていく。

中に入ってさてさて・・・切手はどこで買うのであろうか・・その辺にいたご夫婦に聞いてみる。ありがとう、と言って並ぶけれど、いざ買おうと思ったら全然違う窓口だった。<なんじゃい、なんじゃい>と思って一番端へ行こうとしたら、日本語で話し掛けてくる若い女の子がいた。

わたしは切手を買って、何だか大きい切手を<まずいっ>と思いつつ、葉書にぺたぺた。荷物の受け取りに時間がかかるので、その女の子は彼氏と一緒に私のところへ来ていろいろ話していった。彼女は日本へダンサーとして行っていて、日本から送った荷物を取りに来たとのこと。別府の隣だと言っていた。二ヶ月後にまた日本へ行くそうだ。彼女が荷物を取りに窓口へ行っている間、彼氏が私の葉書に切手を貼るのを手伝ってくれた。「あなたも一緒に日本へ行くの?」と聞いたのだけど、「僕は日本語は分からないから」 ・・・・今のはルーマニア語で言ったんだけど・・・・

彼女達が家に帰る途中に私の家があったので、送っていってあげると、言ってくれたのだが、買い物をする予定があったので、お断りした。日本へ着いたら手紙を送ってね、と住所を交換。とてもかわいらしい綺麗な女の子であった。

しかし、わたしのことを18歳くらいだと思っていたらしい彼女は、別れ際、驚きまくっていた。「日本人の顔は子供みたい。」 若く見られるのは嬉しいとして、こどもって・・・妙齢の大人の女と自分では思っていたのであるが・・・

本屋さんへ行って、しばしうろうろ。絵葉書をまた5枚ほど買う。しかし、あまり良い絵葉書が見つからないなぁ。そのあと、以前マフラーを買ったジーンズ屋さんへいって、おそろいの毛糸の帽子を買う。

ちかくのプラネットカフェへ寄って、フライドチキンのような鶏肉の素揚げを注文。カプチーノを飲みながら手紙を書いたり語学をやったり。

夜はルミニーツァにルーマニア語の作文を添削してもらう。いっぱい直された・・・・(^^!)
Mr.O から、<おせちがうまかった> と書かれた写真が届いた。・・・・・おせちかぁ・・・お餅食べたいなぁ・・・。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]