2001 / 1 / 8 月

Luni 8 Ianuarie 2001

本日もブカレストは良い天気。なんだかうれしいなっ、と。

今日から語学の講義が再開であります。まだ、バカンスから戻ってきていない人が5人ほどいたかな。
ドムヌル・アンバサダと呼ばれているトルコ大使。おかげで本名が未だにわからん。スペイン人のドムヌル・サントス。フランス人のマリア:テレーザ、韓国から来ているボランティアの看護婦さんのウォンさん。ブカレスト大学でトルコ語を教えているドアムナ(彼女も本名を知らない)。それとタキノさんと私の計7人。久しぶりの講義なので張り切ったのであるが、それと理解力は比例しないのだということを、またもや思いしらされるのであーる・・・

終わってから古本屋さんを回ってイオネスコの本を2冊とシェークスピアのルーマニア語版を4冊ほどゲットしてきた。[ Planet Cafe ] で夕ご飯を食べながら本をチェック。
ずっと前から見たいと思っていた作品の一つであるミハイ・マヌーチューという人の演出で、「Imblinzirea Scorpiei 」 原作シェークスピアというのがある。しかし・・・ウムブルンズィレア スコルピエイ (さそりの何とか・・・この何とかは私の辞書には載っていなかった・・・)というタイトル名で思い浮かぶものがない・・・。というわけで、古本屋さんを巡って探し当てたこの戯曲のト書きを読んで、やっと謎が解明。別のタイトル名のほうが有名らしい。んでそっちのタイトル名に当てはまるような内容でいうと日本訳だと「じゃじゃ馬ならし」。なーんだ。二ヶ月ほど前から「さそりの何とか」ってなんだ???」と悩んでいたので、あーすっきり。

鶏肉のトマトソース煮のピラフ添えを食べながら、しばし語学のお勉強。

家に戻ってきて、今日の授業の復習。まとめてやるのはイカンと反省した私は、「まじめにやろうっと」 と辞書を片手に孤軍奮闘。それにしても、新しい辞書がいるなぁ。載っていない単語が多すぎる・・・・。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]