1 / 27 (土)

Sanbata 27 Ianuarie 2001

昨夜は徹夜の日。というわけで、6時半頃にお風呂に入ってから筋トレ。スパゲッティ-を作って食べて9時半頃お出かけ。カサンドラ・スタジオまで。しかし、演出のドル・アナ氏はいつまでたっても現れない。皆からも彼はどうしたのか?とか聞かれるし。私に聞いてどうするっ!まあとにかく12時半頃まで演出家不在の稽古に付き合う。そのあと、ボグダン君が「俳優アカデミーのレッスンを見たかったら連れて行ってあげる」といってくれたので、せっかくだし付き合うことに。

2時過ぎまで。バレエのレッスンをみたりうろうろ。ボグダン君に「何人くらいいるの?」と聞いてみたところ「1000人くらいかなぁ。よくわからない」と言う返事。演出家、俳優、映画、シナリオ、人形使い、というジャンルがある。入るのにはもちろん試験があって、1000人くらい受けて、25人くらいが受かる・・・らしい。授業料はいらないらしいぞ。以上、私の通訳が確かなら・・である。俳優のほとんどといってもいいけど、このアカデミーで4年間。卒業してからプロの俳優になる。

ところで日本では<俳優の卵>なんていう言い方をするが、ルーマニアではそんな言い方する?とルイーザに聞いてみたが、おもいっきり首をかしげていた。

・・・・しかし・・・・私って意外と有名人であった・・・ボグダン君が私を紹介しようとして「日本の・・」と言いかけると、どのプロフェソールも 「知ってるよ」  「え・・・・」 考えてみれば、劇場の客席にいる東洋人って私一人だもんなぁ・・・日本からの演劇留学自体がはじめてらしいし・・・・やばいこと出来ないじゃん・・・ってかんじである。2時半頃家に戻ってきて一休憩。ソファーに座ったらそのままの姿勢で寝てた。またもや冷え切って、5時に目が覚める。

5時半にルイーザと「テアトル・コメディエ」まで。先日マリアン・ルレア氏に行くといったのでお約束を果たしに。本日の芝居は 「Iluzie Comica ・・イルージエ コミカ 」 直訳すると、<滑稽な錯覚>ということになる。さてさて、初のコメディー劇場。どんな感じなのであろうか・・・・

芝居は、面白かったのですよ。というかなんというか。芝居の構成等はそんなに上質な、とは思わなかった。でも「わかるよ・・きみたち!その思いは私も一緒・・・」 てなふうでして、最後はちょっとうるっときてしまった。おれたちゃ芝居屋・・・はかない天使でござるってかんじでありましょうか。

帰り道はルイーザと今日の芝居のことについて話しながら帰ってくる。

おやおや・・・お湯がでるぞ!というわけで湯舟にお湯を張って温まってからストレッチ。今日はこのままバタンのような気がする・・・・あしたもカサンドラかぁ・・まあ、いいか。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]