6/2 (土)

Sanbata 2 Iunie 2001

イオネスコ劇場の面々が見送りに来てくれた。彼らの至れり尽せりの気の配り方もすごいけど、その体力と気力も凄まじい。今日なんか休みたいだろうになァ・・・と思うけど、最後の最後まで手を抜かない。

写真を撮ったりなんやかや。彼らはこの秋、来日して公演する。その前にこちらでプレミエラをやるだろうから、私はもう一度、ここを訪れることになるんじゃないかなぁ。

彼らの劇場建設のためのカンパ金を多少なりとも渡したい。で、みんなから少しずつだけど集めて渡した。みすたーOは自腹で相当額出してた。彼も今回のことで経済的にはかっっっなり苦境に立たされたはずであるが・・・。普段はケンカばっかっりしてるけど、(^^!) そういうところは素直にいい奴じゃのぉ・・・と思うよ。貧乏(失礼!)でもせこせこ生きてないからね。

11時過ぎてから出発。一路ブカレストへ。国境越えは比較的早く済んだ。運転手さんたちが何も言わなかったところをみると、罰金でもめごとはなかったようだな。よかった、よかった。この運転手さん、二人ともなかなか好意的な人たちであった。

途中自家製ワインを買いたいと言ったら、一生懸命探して止まってくれた。で、降りていったらこの間のおじさんと同じ人であった。2.5リットルを赤白取り混ぜて8本ほど買う。運転手さんにもプレゼントしようと思っていたんだけれど、食事休憩の時、反対に彼らから 「皆で飲んでくれ」 とワインを差し入れされちゃった。

着いてからチェックインに時間がかかる。終わって中華料理屋でご飯を食べる予定であったのだが、11時半近くになってしまっていて、入るレストランがことごとく閉店間近。結局、1時間以上歩き回ってホテルまで戻ってくる。近くのあやしいパブでお食事。料理はおいしかったんだけれどね。もう、グッタリ。ホテルからタクシーで帰ってくる。

部屋に倒れこんだが、這ってでもシャワーだけは浴びるのだっ!と必死で起きる。とうとう、キシニョフでは一度もシャワーを浴びなかった。というわけで、髪の毛も一度も洗ってない・・・人間やればやれるもんなのだ、って何がだろう・・・。とにもかくにも、旅は一山超えた。でも、私はこれからなのであ−る。

おやつ休憩

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]