6/29 (木)

VIneri 29 Iunie 2001

昨夜の疲れからかしらん・・・今朝は爆睡・・・・って、これもいつものことか。

旅の計画を立てつーつ、のんびりと過ごしてからお出かけ。トロリーバスに乗って駅へ行く。とりあえず、トゥルチェア (ルーマニアのドナウデルタの入り口にある街の名前) 行きとイスタンブール (トルチャってトルコのルーマニア語的発音・・・まぎらわしいのよね・・・) 行きのバスの時刻表を調べたかったんだけれど、どこへ行ったらいいものやら。でで、あちこちうろうろ。イスタンブールへは15時30分発?かなぁ・・・で、一人600000レイ。まあ、3000円位。トゥルチェアはここの駅からではないらしい・・・・

それからとりあえず食べるところを探してうろうろ。ピザ屋さんへはいる。Sちゃんは25分もかかると言われたにもかかわらず、スパゲッティー・アラビアータを頼んだ。出てきたのは真っ白なペペロンチーノも・ど・き・・・・「なぜだぁ!!」 で、ケチャップと塩と胡椒で味つけし直す。ルーマニアでスパゲッティーを期待してはいけないとあれほどいったのに、どうしてみんな懲りないのだろう・・・というか、麺好き日本人は、ラーメン、うどん、ソバがないから、つい頼んじゃうんだろうな。しかし・・・ルーマニアのピザ屋でスパゲッティーを頼んで、期待すること自体が間違いなのだ。

そのあとブカレストで買えなかった水着探しにれっつごー!である・・・しかし・・・・どうしてこちらの方々は・・胸がおおきいのだ・・・わたしが着れる水着を探すのも一苦労・・・で・ある・・・ほとんどの水着は・・・ビキニ・・・・・デザインはまあまあいいかなぁ・・・と思ってもサイズがなかったり、サイズが合ってもなぜか上下揃ってなかったり(こちらの方はバラで買うのも当たり前なのだ・・不思議だ)・・・どうしようと悩んでいたらお店のお姉さん二人がかり。で、結局買っちゃった・・・私も意志があるような、ないような・・・自分で言うのもなんであるが押しに弱いタイプなのである・・・かなりの断りベタ・・・それも2着。ほんとに着るのかなぁ、これ・・・恥ずかしくてやっぱり着れないかも、知れない・・・。

海が見えたのでトコトコ・・・プラジャ・モデルン(現代浜辺っ!とでも訳すのであろうか)というところであった。7時近くだったので、もう人もまばらだったけど、まだまだ明るい。なんだかすこし、お休みの気分がしてきたぞっ!

トロリーバスに乗って帰ってくる。夜はバカンス村という湖のほとりにあるリゾート地に(・・・ってこの辺一帯がリゾート地なんだけどね。)行ってお夕食。私はキャベツのサラダえびのリゾット。今日はシャンペン。湖のほとりでお食事・・・なんてハイソサエティーと気取りたいところだけど、私といえば薄着をしていたので、寒くなっちゃうし、蚊もブンブン飛んでるので、しばらくして屋内に移動。ところで、ルーマニアの蚊は、日本の蚊よりもでかいっす。おまけに毒性が強い気がする。痒みに比較的強い私は、虫に刺されてもちょっと我慢すれば跡もなく消えるのが常で、傷になることは滅多にない。せいぜいブヨに刺されたときくらい。ところが、こっちで刺された跡は、ブヨみたいな傷が残ってしまう。かっゆいのなんの。ブーンと飛んできた蚊を叩き潰すと手ごたえがある。初めて見た・・・蚊の内臓

11時半ころ戻ってきて、しばし宴会。・・・眠いよぉ・・明日はカレーパーティーだぁ。この二日間は日記をがんばってちゃんとつけてる。まとめてアップするからあとが怖い・・・しね。でも、死ぬほど眠い。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

 


Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]