7 /1 (日)

Duminica 1 Iulie 2001

朝8時半起床!私にしては快挙である。何と言っても遊びであるからして・・・(^^)/
9時半にマリアンが車で迎えにきてくれるはずだったんだけれど、仕事で遅くなって10時半。それからコンスタンツァ市内から少し離れたところのエフォリエという海岸へ。

マリとルミはビーチパラソルを広げて準備万端。彼らのイベントにかける意気込みはすごいぞよ。ママなんか、痛々しいほどに日焼けしてるのにまだ焼こうとしてる。こちらではとにかく、暖かくなってきて天気がよくなるとすぐ脱いじゃう。私の背中に日焼け止めを塗りながら 「日本では白いのが流行ってるんでしょ?」 って聞くから思わず、鈴木その子を思い出してしまった。私の場合、いつも最初に日焼け止めをぬってから焼くことにしている。いきなり日を浴びると牛肉のタタキ状態になってしまうのである・・・痛いだけで、褪めるのも早いしね。 「日本では肌が白いのがモードなの。」 「ルーマニアでは焼くのがモードなのよ。」というわけで、またさらに焼きモードに入ってた。。でもモードというか・・そういうものらしい。夏の間太陽をたくさん浴びておくと冬に風邪を引かないそうで。そうなのかなぁ・・・冬が厳しい分暖かい日差しを待ち焦がれているということでもあると思うんだけれど、今年の冬があまりに暖かかったので、私としてはピンとこないの・・・。

パラソルの下で準備していたら500mlのペットボトルを売りにきた男の人二人。中身の色は真っ黒で20000レイ。なにかというと、<泥>である。湖の底の泥に、なんだかヨードとか、ミネラルとかの成分があって、皮膚病とかリューマチとかにいいそうだ、で、もちろんお肌にもいいのであろう。というわけで、今日の目的のひとつは泥美容!!であったので、いいタイミングだ、というわけで買ってみる。

水がまだ冷たいのだけど、ちょこっと泳いで、チョコっと遊ぶ。マリアンに海に投げ落とされて遊ばれた・・・。でも楽しいぞっと。

さてさて、ハイ・サ・ウンチェルク!泥美容!ルミままは臭いが嫌いだからやらない。で、マリアンもやらない。というわけで、あとの面子3人で目の玉残しで全部塗る。そんなに臭くなかったぞ。硫黄の臭いに近いでござる。全身真っ黒、「ランボー・怒りのコンスタンツァ編」 というかんじである。笑える・・・武器を片手に写真をとりたかった。。。乾かしてから海で落とす。しかし・・・・この落とすのが大変。なかなか落ちない。まだ冷たい水の中に10分くらい浸かりっ放し、で、一生懸命こするんだけど。。。何となく・・・黒ずんだままレストランへ。

ビールも飲んだし、鳥肉のチオルバのギリシャ風というのをはじめて食べた。見た目と味は内臓のチオルバと似ているんだけど、癖はない。かなりおいしかった。キャベツのサラダ鶏肉のステーキ。Sちゃんがまだ一度も食べていないというので、デザートまで食べてしまった・・・パパナッシュ。揚げドーナツ風のパンケーキにジャムとスムントゥーナというサワークリームをかけて食べる。でもあんまり甘くなくておいしいのよね。しかし・・・・また食べ過ぎてしまった。

食後の散歩で浜辺を歩いて、シェスタをして、ネプチューンというリゾート地域のバザールでいろいろ買い物をして遊ぶ。スリナの蚊対策として長袖のジャンパーと薄手のパンツを買う。もう一枚、チャイナ風デザインの水着も買ってしまった・・・でも、すごい安かったの。500円。一回きたら駄目になっちゃうかも。

10時近く慌てて家に戻ってくる。コンスタンツァは、エコロジーのために夜10時になるとお湯が止まってしまうのである・・・で、ダッシュでお風呂。溜まっていた洗濯もしたぞ。夜は宴会。とにかく、久しぶりに朝から晩まで海で遊んだ!!おかげで背中がちょっと痛いでござる・・・日焼け止め塗ってても焼けるもんなぁぁぁ。

めちゃくちゃ眠かったんだけれど、明日締め切りだった原稿を読み直したら、直しモードに入ってしまった・・・結局朝の5時までカチャカチャ・・・死んだ・・・

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]