7 /5 (木)

Joi 5 Iulie 2001

朝、8時半に起きる。起きて原稿書き・・・あードアムネっ! 出発時間までに間に合うのであろうかっっ・・・・と、必死にキーボードを叩いていたのであるが、ルミママが写真を見たいといって10時過ぎにやって来た。アーこういうときに限って・・・

というわけで、ママ持参のウゾー (ギリシャの透明なお酒でお水で割って飲むんだけれど、お水を入れた瞬間に白く濁るのよ) を飲みながら、しばしお相手。こちらの方はえらいです。一枚一枚の写真に丁寧に感想を述べる。それにしても写真を見るのが好きだなぁ・・・。で、ママたちが映っている浜辺での写真等を進呈した。とても喜んでおったぞ。それは、それで、私も嬉しい・・・が、こういうときに限っていろいろあるのだよなぁ・・・。一度途切れたテンションを再度呼び戻すには少なくとも20分はかかる・・・・この場合の20分はかなり貴重だ・・・というわけで、またもや 「うーん」 と唸りながら必死にキーボードを叩く。

ぎりぎりで、推敲し直した 「キシニョフ編」 を送信して、出発・・・で、ござる。結局 「ブカレスト編」 は送れなかった・・・仕方ない。あーん、きっとトルコのどこかから送れるであろう、と自分を無理やり納得させてから、いざ、イスタンブールへっ!!!!

3時にコンスタンツァを出発してすぐにブルガリアの国境・・・相も変わらず時間がかかるでござるよ。おまけに炎天下のエンジンを切ったバスの中の暑いこと・・・ところで、予定時間は16時間だかなんだかといっておった。正確ではない。国境でどのくらい時間がかかるのかわからないからなのである。ところで、途中ブルガリアで休憩を取るはずだが、私はドルは持ってない。ブルガリアの通貨を持ってなくても大丈夫なのであろうか・・と心配していたら、ルーマニアレイで支払い可能だった。ところどころ泊まるレストランや休憩所はバス会社が契約しているのかな? それはそれで便利だ。それにしてもこれだけ長時間のバスも久しぶりだなぁ・・・

3時、コンスタンツァ出発 → 4時ちょいすぎ、ブルガリアの国境着 → 7時、ブルガリア国境出発 → 11時半、トルコ国境着 → 2時、トルコ入国 → 5時、イスタンブール・アクサライ着。

というわけで、結局14時間のバスの旅・・・その間、ほとんど国境にいた気がする・・・・我慢強くないとご自分で思われる方はバスは使わないほうがいいです・・・・安いけど。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]