7 /11 (水)

Miercuri 11 Iulie 2001

朝起きて日焼けクリームを塗り塗り・・・それからお出かけ。一番近くの海辺まで。一泳ぎしてからチェックアウト。さすがに昨日、今日と焼けた・・・お肌のダメージがきついっす。浜辺はクリームで保護していたけど、バイクに乗ってるときになんだか体が焦げてる音がしてたような気がするよ。昨日入ってよかったレストランでお昼ご飯。

港まで行ってお茶、というかアイスコーヒー。ドラクマを持っていても仕方ないので、一生懸命計算しながらお土産買いに走る。かなりきれいに使い切った。のに、いよいよ船に乗ろうというときに、入り口で・・6000ドラクマ必要だという。なんでなのじゃ! どうやら、空港使用料のようなものらしい。使用料といったって、日本の小さな離れ島の船着場と言ったかんじのところなのよっ!おまけにトルコでは必要なかったというのに、おまけにきれいに使い切ってきたばかりだというのに・・・・仕方ないからATM機まで。ところが、6000ドラクマちょうどでは引き出せない。最低10000ドラクマから。まったくっ・・・とぼやきながら船着場で支払ってお釣りをもってまたもや先ほど買い物をした近くのお店にダッシュ。またもや欲しくもないのに、いくつか買い物。お店の人もわかってくれて、金額がちょうどになるようにガムやらなんやらをつけてくれる。ありがと。で、もう一度船のところへ。出発直前であった。

出国時、例のおじ様の髪の毛は前回よりさらに激しく逆立っていた。笑いそうになるのを必死でこらえて、空いていたほかのゲートにさりげなく移る。で、すんなり出国。

夕日をバックのギリシャ領ヒオス島を背に今度は一路チェシメへ。宿についてからおじさんに、昨日帰る予定のところを連絡せずにキャンセルしちゃったことを謝ってから部屋に案内してもらう。荷物整理。それからご飯を食べに出かける。今日はケバブ屋さん。おートルコに戻ってきた、というかんじである。ここでおいしかったのは、トマトの焼き物

初、お餅風アイス。お餅のように伸びるアイスなのである。めちゃ期待して食べたんだけどなぁ・・・そんなでもなかった。チョコ味はまあまあ。食感が面白い、ということなのであろう。でも、アイスを手渡すときにさまざまな芸も披露してくれるし、観光客には人気。

 

後ろの島はヒオス島 <ギリシャ領>

船の旗はトルコの国旗

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]