7 /13 (金)

Vineri 13 Iulie 2001

パムッカレへ移動の日。そこから内陸に入っていく予定なので、さてさて海ともお別れせねばなりませぬ・・・・まだ泳ぎたいんだけどなぁ・・仕方ないでござる。

タクシーに乗ってオトガルまで。1キロと聞いていたのでタクシーに乗ったのだけど、ものの数分であった。。。歩いていけた。11時発は逃してしまったので、市バスに乗る。12時発。イズミルからデニズリというところまで出る。そこで、まず、明日の為にカッパドキアまでのチケットを買っておく。

デニズリからミニバスに乗って40分ほど走ると、真っ白な山が見えてくる。どうやらあれが石灰棚がある山らしい。パムッカレには夕方7時ころに到着。客引きがすごいと書かれたガイドブックとは裏腹になんとも・・・かわいらしいもんである。あっさりと一軒の宿に決定。ディナーはどうする?と聞かれて、ここのお夕飯はおいしいと書いてあったし・・・でお願いすることにした・・・でも、やっぱり外で食べたほうがよかったかもしれないなぁ・・・おいしかったけど。何せ、宿泊代と同じ金額のディナーだもの。でも、まあ、宿泊代が安い分これで稼いでいるのであろうからよしとしよ。ちなみに夕食代は5ドル。

夕方街中散策。夜中、市営???のプールがあって、24時間やってるからとおにいちゃんが言っていたので行ってみたけど、ちょうど電気が消えてしまったところだった。おねがいっ!!と頼んで15分だけ泳ぐ。石灰棚から水を引いてるプールで、色が真っ白。石灰棚の形をしたところにはかなりの石灰がたまってる。しかしすごい量だ・・・・

少しでも水に入ると体のだるさが取れるから不思議であーる。。。。。帰り道ビールを一杯だけ飲んで、蚊にいっぱい刺されて帰ってきた・・・で、ばたんと死んだ・・・やっぱり移動は疲れるな。内陸だからか、夜は蒸し暑いぞ。

石灰棚があるこの山だけが真っ白なの

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]