7 /22 (日)

Duminica 22 Iulie 2001

朝起きて、10時朝食。しかし、、まいったなぁ・・・・結局書けてないよ・・・おまけに帰る気になれない。しかしなぁ、このホテルのプールじゃぁ優雅に泳ぐってかんじないしな。んーっ、で、11時にはす向かいにあるホテル[ Pera Palas ]へ行ってみる。

ここはアガサ・クリスティーが 「オリエント急行殺人事件」 を書き上げたという由緒ある古いホテル。かつてイスタンブールはオリエント急行の終着駅だったのだ。今は走ってないのかな? でも、プールはない。部屋が空いていたので見せてもらう。窓などクラッシックなつくりでいいのだけど開けると車の音がちょっとうるさい。で、「うるさくない部屋でもっと上の階はない?」 で見せてもらったのが最上階、6階。屋根裏風のつくりで、窓が小さいのでさっきの部屋より少し薄暗い。でも静かだし、集中出来そうかな。部屋からの電話は普通のモジュラージャック。昨日のホテルより少し安いしどうせ泳げないんだったらこっちのホテルのほうがまだ趣があるか・・・ってことでこっちに移動することにした。部屋を借りてから荷物を取りに戻る。こっちも悪いわけじゃないけど、これだったら日本のホテルと大差ないしな・・・夜景が違うだけだ・・。

12時にチェックアウトして隣のホテルにチェックイン。一歩も外に出ず。書き出すけどどうも気が乗らない。うたた寝したりしちゃったり・・・小さな窓の隣では鳩が鳴いてる。外はすごく蒸し暑いけど、冷房ききすぎで冷え切って目がさめた。外に出るのも億劫なので夕食はホテルで食べる。サラダグラスワイングリーンアスパラのスープトルコ風鶏肉の煮込み、食後にコーヒー。チェックしてもらってサインしようと思ったら、飲み物関係はプレゼントです、とのこと。わーい。なんだかいい感じ。

食べてから部屋で横になってキーボード叩いてたら寝てた・・・やっぱり仕上がらない。

あちこちで売っているし、鋳物だし、別に掘り出し物ってわけじゃないの。

でもちょっとかわいいでしょ。もちろんちゃんと火がつくの。

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]