7 /27 (金)

Vineri 27 Iulie 2001

朝からばたばた・・・・コンスタンツァ −ブカレスト間は混んでいるらしい。でも、チケットは1時間前からじゃないと買えない。で、一時間ちょっと前にガーラ・デ・ノルドへ。

チケットを買ってよしよし。マクドナルドでソフトクリームを買って食べる。ちょっと休憩。5時20分の列車に乗る。席につこうと 「私の席は何番じゃ???」 とよくよく見てみたら <席なし> と書いてある。まじですかぁぁぁああああっ! ・・・・うーっ・・とにかく混んでます。狭い通路にぎゅうぎゅうと人が。途中、大きなジプシー女性が数人連れ立ってあっちの車両からこっちの車両へと通路を行ったりきたり。そのたびにこっちはよけなくちゃならない。狭いんだから、じっとしてなさいっ!って感じである。なぜか、皆さん通路にしゃがむということをしない・・・。私なんかすぐしゃがんじゃうんだけど、そういう習慣がないのかなぁ??と思ったら、なんとなくそうするわけにもいかず。で、ずっと立ちっぱなしでコンスタンツァまで。私の隣の扉のすぐそばにいたおじいさんは、うろうろしていたジプシー女性の旦那さんだったみたい。車掌さんが回ってきて、チケットが違うとかいわれて、どこかに連れていかれてた。しばらくして戻ってきたからどうにかなったのだろうけど。異常に暑い車内だったので、おじいさんはその扉を開けて、ジーッと外を眺めている。日本だったら自動だから走行中の扉が開くなんてことはないけれど。小さな子もいたし、「危ないし、ほこりが入ってくるから閉めて」といろんな人に言われるたびに、何も言わずおとなしく閉めるんだけれど、しばらくするとまた開ける、の繰り返し。そのおじさんの無表情さが妙に印象に残ってる・・・

長い道のりであった・・・・具合があまりよくない私はダウンモード突入である。駅に迎えがきてくれていたので、そのまま家まで。

出かける元気もなく、サラダを作って食べて、あとはダウン。

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]