5 /23 (水)

Miercuri 23 Mai 2001

6時頃、ダニエラの電話で起きた。で、結局そのまま起きてだらだらと支度。

さてさて、いよいよ今日、明日、と日本からメンバーがやってくる。とりあえず、今日の朝は、イスタンブール経由で一人。お昼過ぎにパリからもう一人。というわけで、お出迎え。

2回空港へ行くことになるからタクシーはやめてバスにしようかなぁ。で、空港行きのバスが停まるバス停までてくてく・・・しかぁし、チケット係のおばさんがいない。なぜだぁ!どこかへご飯でも食べにいったのかぁ??、はたまたトイレにでも行ったのであろうか・・・・この時点で飛行機の予定到着時間20分前。タクシーで飛ばせば30分かからない。(仕方ないタクシー呼ぶか・・・)と携帯から電話する。でも携帯の電源が途中で切れてしまった・・・おーまいがー!で、今度は公衆電話を探してうろうろ。まったく・・・私の携帯は肝心なときにいつも使えない。ナショナルシアターの前からタクシーに乗って空港へ。10時20分頃到着。タクシーのおじさんには駐車場で待っていてもらうことにして、ロビーへとことこ。どんぴしゃでござる。3分ほど待っていたら、芝居で使う鉄の塊のようなでかい刀を担いだ人間を発見。出てきた出てきた。

・・・・しかし、感動的な再会とは、なかなかいかないもんですなぁ。「よっ、元気 ? 久しぶりっ !」 くらいで終わっちゃう。(−−)/ てなわけで、まず一人ゲット。タクシーに乗り込んでとりあえず市内に戻ってくる。

で、2時ころにまたもやタクシーを飛ばして空港まで。弟ニ陣のお出迎え。ところが、行ったら飛行機は2時間の遅れ。何だとっぉ!!!! また市内に戻るのもなんだしなぁ・・・ロビーの喫茶室でお茶を飲みながら待つことにする。4時頃、只今パリ滞在中の関西弁のダンサーをゲッっっト。タクシーは帰しちゃったので、バスを使って市内まで。ホテルまで案内をして、夜お食事を一緒にするお約束をしてから、私はふらふらと日本大使館まで行ってフロッピーを渡す。またもやふらふらお散歩がてら歩いて家まで戻ってくる。

7時ちょっと前、ダンサートアーレ(女性のダンサー)キタオさんから電話が入る。
「オデオン劇場で踊りをやってて、楽屋口からタダで入れてくれたので、観てから行きます」
・・・さすが・・・逞しい。

8時半過ぎに劇場前でキタオさんを拾っててくてく川沿いのレストランへ。やはりみんなルーマニア料理を食べてみたいだろうということで・・・昔ながらの伝統料理のお店。なかなか素敵なお店であった。かという私も久しぶりのルーマニア料理である。サラダ各種と、チオルバ各種お肉数種類の盛り合わせだの、何だの。もちろんワインも。

家に戻ってきてから、今回の芝居の台本をもらう。やっっっとだぜっ! 明日から旅が始まるというのに! 忙しくって台本なんか読む暇あるわけないじゃんっ!!! こらーっッッッッ! この誰に向けるわけにも行かない怒りをどうしたもんか、ってかんじ。

疲れてダウン!ベットにもぐりこむ。ところで、お湯が出ないぞ!

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]