2000/11/5

Duminica 5 Noiembrie

今日もブカレストは曇りです。どんよりとしております。それでも11月としては暖かいらしい。

1時頃ルミママから電話が入る。アパートメントの玄関についこの間つけられたセキュリティーシステム??が壊れたということらしい。暗証番号を押しても反応しないのであーる。というわけで、玄関のキーを持ってきてくれた。


ご飯は食べたか?と聞かれて、「Nu」というと、ルミママの家に連れて行かれて遅い朝ごはん。体をまだ動かしてないんだよなぁ・・と思いながらも、しっかりいただく。叩いて薄くした豚肉をパン粉と卵であげたもの。とんかつなんだけど、パン粉が日本のものとは違って、お塩かと思うくらい小さな粒になっている。だから食感がとんかつとはずいぶん違う。カリッとしていてこれがなかなか!そういえば寝ているときに「ゴンゴンゴンゴン・・」てな感じで音がしていた。 あとはレバーの塊をローストしたもの、それとご飯。まだある。ルーマニアの伝統料理だそうで、とうもろこしの粉を水でといて火に掛けたもの。蒸しパンみたいな感じ。これも食感が楽しい。それとゴゴシという赤ピーマンを酢漬けにしたものをオリーブオイルにまぶして食べる。これは、私のかなりのお気に入り。 もちろん甘めのワインが食前酒。

まだ、1時だよ。というと「少しだから平気!」といってグラスにどぼどぼ・・・「全然 Putin じゃないわよ、ママ!!」
食後は、ひとしきり、コーヒーに砂糖を入れるか、入れないかでもめる? 今日は私の意見が通って、ブラックコーヒー。というわけでありまして・・・・またもや、「Nu pot sa mai manunc !(これ以上食えねぇ!って感じかな)」状態。

テレビを見ながらちょっとしたルーマニア語の授業。

2時半頃おいとまして、ベットにころり。昼に飲むお酒はなんとなく回ります。

夕方になっちゃって慌ててシャワーを浴びる。今日は7時からブランドラ劇場で「BLACK&WHITE」というお芝居を見ることになっている。6時45分にサっちゃんと待ち合わせ。しかし、彼女が現れない。急患でもあったのかな、大丈夫かな。単に遅れているだけかもしれないので、先にチケットを買って入っていることにする。

しかし、この芝居。コメディーだった。おまけに全然知らない作品なので、とんと内容がわからない。しかし、私以外の客には、大うけ。この芝居の主演俳優は、この間の「リア王」でケント伯爵の役をやっていて、なかなかの役者さん。終演後お友達になったこともあって、観においで、と言われて来て見たのだが・・・・たしかにうまいですよ。頭は薄くてちょっと横に大きくて、でも動きは軽いんです。 4人しか出てこない芝居でひたすら台詞のやりとり。これは言葉がトンと分からない私にはつらかった。面白いんだけどね。内容が????

今のところ、どの芝居も3時間を超えている。観る方もかなりの体力を使います。
終わったあとは、ぐったりしたのと、おなかが空いちゃったので、挨拶はしないで家にとりあえずもどる。サっちゃんから電話が入るかもしれないし。

家に戻ってしばらくしたら、電話が入る。さっちゃんは捻挫をしてしまったらしい。友達に病院に連れて行かれておそくなっちゃったそうな。彼女に聞いたら、遅れたら劇場に入れてくれないらしい。 それは知らなかった。

ちょっと腫れているくらいだから大丈夫といっていたけど、仕事があるからたいへんだろうなぁ。
実をいうと私も昨夜、こけた。つられてこけたのだけれど、ちょこっと擦り傷。もちろんどうってことはないが。

ルーマニアの道路事情はあまりよくありません。とにかくいろんなことがこれからなので、道路もしかり、あちこちでこぼこです。これで道が凍っちゃった日にゃあ、私はすべりまくるのではないかと・・・・・。

夜中、テレビをつけたら、ブレヒトの「三文オペラ」をやっていた。「アダムスファミリー」の夫役の俳優さんがメッキ・メッサを演じてる。ついつい見ちゃった。音声は英語で字幕はルーマニア語。
タダでさえ、3時間以上ルーマニア語の芝居をみて頭が疲れている上に、英語で字幕がルーマニア語・・・・・・
体力には自信のあるようこさんも、さすがに脳みそが、ぐったり。

あっ、でも、考えてみれば、体力と脳みそ力は比例しているわけではないか・・・・・

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]