2000/11/8 水

Miercuri 8 Noiembrie

 そろそろ、食料が尽きてきた・・・というわけで、がんばって市場へお買い物に出かける。
なぜがんばらねばならないかというと、以前ご紹介したとおり、一品、キロ単位なのである。気合がいるのだ。

中央市場までテクテク・・・。歩いて15分くらいかな。

家を出てすぐに、とうとう遭えたのでございます。ルーマニア名物 「偽警官」

この手口はどういうものかといいますと、まず、一人が近づいてきて「Can you speak english ? Chenge money ? 」
つまりは闇両替でございます。レートももちろんすこぶる良い。なんだろうと思って立ち止まったりした時点で、今度は別の場所から「警官だ」といいはる男が出てきて、「今、闇両替しただろう。財布を見せてみろ」とか言っちゃって、財布を調べるふりをしてお金を抜き取る。とまあ、そんな感じ。うわさにはお聞きしていたのですが、いまだお目にかかったことがなかったのでございます。

・・・・私の場合・・・・

前方の車のそばに3人の若そうな男の子?がいた。近づいていったら、一人の男が

英語、しゃべれるか?」

近づき方も新宿とか渋谷とかのキャッチのお兄ちゃんみたいだったし、私、ほんとに喋れないし、いきなりなんだよ、と思っているから すっごい迷惑そうに 「NO!」・・・これも、英語か・・・・。

私、トレーニングついでなので、歩く速度は相当速いのでございます。向こうも慌ててしまったのでありましょうか。一生懸命「change money」と付け足す。(やはり、この台詞はいわないと商売にならないのかな) 私が速度を緩めずに行こうとしたら、 1メートルと離れていない、遠めで見ても近くで見ても、どうみたって仲間だろ、君たちっ!という奴が、写真つきの手帳を広げて、手を広げて、

「なんやかや・・・」 

ちょこっと私の袖をつまんだもんだから、プチッと頭の中で音がした・・
これかっ! と思った瞬間

「大使館行きましょ」

もともと声は低めだし、カチンときてるし、やまとなでしこジャポネーザをなめるなよっ、とか思っちゃってるもんだから、さらに声は低くなるし、おまけに日本語だし・・(やまとなでしこは、ちと違うかな・・やはり・・・)

袖をつまんだ瞬間だったから、向こうもおもわず手を離して万歳状態。君がホールドアップしてどうするんだっ!
というわけで、間合いの勝負はこっちに軍杯。

ルーマニアはまだまだ素朴な国なのです。そんなみえみえの手口に簡単に引っかかるほど、能天気ではございませぬ。しかし、最近は麻薬も随分入り込んできているようで、そうなると犯罪の質も変わってくるのでしょうね。薬欲しさの殺人、窃盗、という事だって、これからどんどん出てくるかもしれない。街でなんどか、シンナーおじさんや、明らかに薬をやってるなという感じの若いお姉さんを見かけたりもしました。

今回はその程度ですんだのでございますが、「たいした事ないじゃん」とたかをくくっているとえらい目に遭うのであります、気をつけなくてはいけませぬ。それにしても考えてみれば、わたし、「警官」とか「助けて」とか「大使館」とか危険に遭遇した場合のルーマニア語、一切知らない・・・

中央市場でお買い物。しかし、一度にいろんな種類を買うのは無理がある。今日は6種類の野菜、それと、香草と、チーズ500グラム。計6.5キロの荷物をリュックに入れて、途中のパン屋さんで買ったパン(今日は平たいまあるい大きなパン)を小脇に抱えて、てくてく・・・・。

「闇両替もいいけど、 わたしのほうこそ、闇市のおばさんのようだ・・・・」

と膨らんだリュックを背負いながらひとりぶつぶつ・・・・。独り言をいっても、日本語は周りにはわからないので助かるのであります。

夜はACTシアターで観劇。”カレイドスコープ” という題名。レッスンのエチュードから作り上げた作品ということで、台詞はほとんどなく、踊りとマイムで断片をつなぎ合わせている。断片の重なりが何かのイメージを創り出すという感じをあまり受けず、作品の中身として面白いとは思わなかったが、時間も1時間ちょっとだったし、いろんなことを考えられてよかったかな。

そのあとは、例のごとく、おなかも空いちゃったし、のども渇くし、でビールを飲んで、お食事。
なんといったかしら・・一度聞いただけでは絶対覚えられない・・・・油のなべがあって、その中に鳥をどーんと入れて作る、フライドチキン。これがおいしいのであります。ケンタッキーとは違って衣はついてません。外側はパリッとしておるであります。甘ければ北京ダック。Sさんいわく、ルーマニアは鳥がほんとにおいしいよ。ということです。輸入物はだめだけど、地鶏は穀物だけしか食べさせていないから。 ということであります。お言葉通り! でございました。

帰ってから、しばし、ルーマニア語講座。明日は早起きしなければ・・・。起きられるだろうか・・・。

あっ、そうそう、体は回復したようでございます。今日もご飯がおいしいぞ ・・・・・

 

 

Back
Go To Romania Top Page !!
Next

Another Site → [Home] [Angelus] [Ensemble] [Friend] [Kentauros] [Profile]